画像引用:http://news-reversible.com/wp-content/uploads/2015/11/sibasakikou-4.jpg2017年NHK大河ドラマ『おんな城主、直虎』の主役にも抜擢され実力派女優として活躍する柴咲コウさん。

実は芸能界デビュー前には苦労した過去があるようです。

柴咲コウさんの生い立ちや学歴・出身校の偏差値、芸能界デビューのキッカケをご紹介します!


sponsored link

 

柴咲コウのプロフィール

 

《柴咲コウのプロフィール》

画像引用:http://xn--u9jy52go4lqthgj6a6fc.com/wp-content/uploads/2016/08/WS001597.jpg本名:山村幸恵(やまむらゆきえ)
生年月日:1981年8月5日
出身地:東京都豊島区
身長:160cm
血液型:B型
所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

柴咲コウの家族構成

 

画像引用:http://popular-people.com/wp-content/uploads/2015/05/BlgBLhMCcAAf_T1.jpg

画像引用:http://popular-people.com/

 

1981年8月5日生まれ東京都豊島区育ちの柴咲コウさん。

家族構成はお父さん、お母さん、柴咲コウさんの1人っ子・3人家族です。

公式には東京生まれ・東京育ちとされている柴咲コウさん。

一説によると出身地は北海道の礼文島という情報もあります。

その情報によると、ご両親は北海道のご出身。

お父さんが旭川、お母さんは礼文島の出身とのこと。

礼文島生まれで幼いときまで礼文島で育った柴咲コウさん。

柴咲コウさんの家族の島での生活は経済的に苦しかったそうです。

そして苦しい生活から逃れるために家族は東京に引っ越したとされています。

この『柴咲コウ礼文島出身説』の真偽の程は確かではありません。

ただ、柴咲コウさんは東京の小学校を卒業したのは確かな情報です。

ちなみに柴咲コウさんのお母さんは日本人とロシア人のクォータです。

柴咲コウさんにもロシアの血が8分の1入っているそうです。

柴咲コウさんの美貌はお母さんゆずりなのかもしれませんね!!

 


sponsored link

 

柴咲コウの出身小学校・中学

 

柴咲コウさんの出身小学校は豊島区立要小学校。

コウさんの写真は公開されたことがあります。

こちらが小学生時代の柴咲コウさんです!

じゃん!

 

画像引用:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/02/5bde991ac525d2bad3faf146898f15b1_11154.jpeg
画像引用:http://up.gc-img.net/

小学生なのに既にオーラが強そうですね(笑)

要小学校を卒業した柴咲コウさんは豊島区立千川中学校に進学します。

中学校ではバレーボール部に所属しアタッカーとして活躍していたそうです。

そして柴咲コウさんが中学生の頃の画像も残っています!

これが中学生の頃の柴咲コウさんです!

じゃじゃん!

 

画像引用:http://up.gc-img.net/post_img/2014/07/z5Y9DMWErDgZt7o_Q3ILU_119.jpeg

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

若干ぼやけていますが…中学生にしてスゴイポテンシャルですね!

この頃には芸能事務所スターダストプロモーションにスカウトされています。

しかし、受験が近かったこともあり父親は芸能界入りに猛反対。

そして柴咲コウさんは芸能界入りを断念しました。

 

柴咲コウの出身高校・大学と芸能界入りのキッカケ

 

千川中学校を卒業した柴咲コウさんは東京都立板橋高等学校に進学します。

昔の都立板橋高校は進学校として有名な学校でした。

しかし現在の板橋高等学校の偏差値は43。

また板橋高校の最寄駅の千川駅は池袋から2駅です。

そのため、放課後には池袋で遊ぶヤンチャな生徒も多いようです。

柴咲さんも高校時代には池袋のロサ会館やクラブでヤンチャしていたそうです。

そしてヤンチャな頃の柴咲コウさんの画像が残っています。

これがヤンチャな頃の柴咲コウさんの画像です!

じゃじゃじゃん!

 

画像引用:http://yumeijin2ch.wpblog.jp/wp-content/uploads/2014/09/vUHGMzRLhNNe4EH_gLUAf_58.jpeg

画像引用:http://yumeijin2ch.wpblog.jp/

 

確かにヤンチャな高校生って感じですね。

中学生の頃には芸能界入りをあきらめた柴咲コウさん。

しかし、高校2年生の時には芸能活動をスタートします。

所属事務所は中学生の時にスカウトされたスターダストプロモーション。

芸能界入りした理由はお母さんの病気です。

お母さんが患った末期ガンの治療費を稼ぐために柴咲さんは芸能界入りしました。

デビュー間もない頃の柴咲コウさんの画像が残っています。

これがその頃の柴咲コウさんの画像です!

じゃじゃじゃじゃん!

 

画像引用:http://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra114/users/3/6/1/5/nikonikokawagoe-img450x600-1183624465dscf0021.jpg

画像引用:http://auctions.c.yimg.jp/

 

デビュー間もない頃の柴咲さんは本名の『山村幸恵(ゆきえ)』で活躍しています。

ただ、デビューもない頃は雑誌のモデルの仕事が中心。

そのためギャラも6~7万円程度。

ギャラは全てお母さんの治療費に使ったそうです

しかし、その甲斐もなく柴咲コウさんが19歳の頃、お母さんは亡くなります。

柴咲コウさんがブレークしたのは映画『バトルロワイヤル』への出演です。

残念ながら柴咲さんがブレークしたのはお母さんが亡くなった後のことです。

ちなみに、柴咲さんは芸能活動に専念するため都立板橋高校を中退しています。

そのため、大学にも進学していません。

 


sponsored link

関連記事はこちら