引用:https://v.cdn.vine.co/r/avatars/825E29E6C61181047988467163136_332faad4e18.1.5.jpg?versionId=cCeR7ZsmrO1p1Xb7ViemV_dxHud.dlobEXILE、三代目J Soul Brothers、E-girlsの所属する芸能プロダクション『LHD』。

そのLHDが若い才能を求めて常時『新人募集』をしています。

この記事では『LDHの新人募集』からEXILE TRIBE(EXILE一族)としてデビューすることできるのか?考察してみました。

 


sponsored link

 

芸能プロダクションLDHのプロフィール

 

引用:https://pbs.twimg.com/profile_images/2985162339/26bcaa7eb654d634d3490fa9d15ed8db_400x400.jpeg会社名:株式会社LDH
英語表記:LDH Inc.
本社所在地:東京都目黒区
設立:2003年平9月18日
代表者:代表取締役社長:五十嵐広行
資本金:1840万円
外部リンク:http://www.ldh.co.jp/

 

 

EXILE TRIBEになる方法いろいろ

 

芸能界を目指す若者の憧れの芸能プロダクション『LDH』。

今やジャニーズよりもEXILEや三代目J Soul Brothersを目指す少年が多いとか。

また、AKBグループよりもE-girlsを目指す女子が多いようです。

そんなEXILE TRIBEになる方法は全部で4つ。

そのEXILE TRIBEになる方法とは!

・オーディションを受ける
・LDH附属スクール『EXPG』に通い技術を磨く
・LDHの新人募集に応募する
・街中でLDHのスカウトマンからスカウトされる

この記事ではLDHの新人募集に応募してEXILE TRIBEになる方法を考えてみます。

 

 


sponsored link

 

 

 

LDHの新人募集に応募して自分を売り込もう!!

 

引用:http://pic.prepics-cdn.com/oguringo/5498366.jpeg

画像引用:http://pic.prepics-cdn.com/

 

LDHはオーディション、スクール以外にもEXILE TRIBEへの道を用意しています。

それが、LDHの『新人募集』です。

例えば、作家が出版社へ原稿を持込んで自分を売り込むようなイメージですね。

LDHの『新人募集』は1年中募集しています。

締め切りは設定していません。

しかし事務所の都合により応募を突然打ち切ることはあります。

新人募集の応募資格は現小学4年生~22歳の男女ですこと。

応募時点で芸能事務所、レコード会社、音楽出版社等と契約していないことです。

なお、未成年者が応募する場合は、保護者の同意が必要となります。

『LDH新人募集』で募集ジャンルはボーカリスト/ダンサー/俳優/モデル/作曲家。

ちなみに作曲家志望の場合だけは年齢制限はないそうです。

 

LDH新人募集の応募方法

 

引用:http://ticketcamp.net/exile-blog/wp-content/uploads/sites/10/2014/12/jsoulbrothers-2.jpeg

画像引用:http://ticketcamp.net/

 

それでは早速LDHの『新人募集』の応募方法をお知らせします!!

宛先はコチラ!

 

〒104-8238

東京都中央区銀座5-15-1 SP614

株式会社LDH『新人募集HP』係 御中

応募に必要な書類は履歴書と写真2枚。

履歴書は市販のものでOK!

用紙や書式は自由なので自分なりに工夫するのもアリですね!

履歴書には住所、電話番号、E-mailアドレス、志望ジャンル、趣味、特技、応募動機、自己PRは絶対に書いてください。

また未成年の場合は履歴書に保護者同意文の記載も忘れないようにしてください。

写真は全身写真1枚、上半身写真1枚の2枚が必要となります。

写真は自己アピールのため2枚以上同封しても言いようです。

余談ですが芸能界のオーディション写真は曇りの日に撮ったほうが良いとの都市伝説があります(笑)

志望ジャンルが俳優/モデルの場合は履歴書の提出だけでOKです。

ボーカリスト/ダンサー/作曲家の場合は履歴書以外にも提出物が必要です。

ボーカリスト志望者は自身が歌う音源CDまたは映像DVDの提出が必要です。

ダンサー志望者は自身が踊っている映像のDVDの提出が必要となります。

作曲家志望者はオリジナル作品2~3曲の音源CDまたは歌詞の提出が必要です。

審査結果は、3ヶ月以内を目処に通過者のみに連絡されます。

なお、審査結果の問い合わせは受け付けないとのこと。

また、応募時に送った書類や音源、写真は返却はしないそうです。

 

 

LDHの新人募集の審査に通過した後の流れについて

 

引用:http://shinpuhkan.jp/cms/wp-content/uploads/2014/07/THE-RAMPAGE_02.jpg

画像引用:http://shinpuhkan.jp/

 

LDHの新人募集の審査に通過した後、すぐにEXILE TRIBEになれるのでしょうか?

色々調べてみたのですが…残念ながら具体的な情報はありませんでした。

ただ、可能性としては3つシナリオが考えられます。

ひとつ目のシナリオはEXILE TRIBEとして、いきなりデビューすることです。

世の中にはどの様な才能が隠れているか計り知れません。

しかも新人募集は他のプロダクションとは契約していないことが前提です。

他の事務所の手垢がついていない才能と巡り合った場合、LDHとしても契約を急ぐはずです。

特に、モデル志望の場合はLDHといきなり契約できる可能性はアリそうですね!
ふたつ目のシナリオはオーディションへの推薦です。

応募者が対象となるオーディションが開催される予定がある場合、2次選考や最終選考に推薦されるイメージです。

応募者にとって一次選考が免除されるだけでもグッと夢に近づけるチャンスです!

また、応募者にとって、オーディションに応募するよりも新人募集に応募するメリットがあります。

それは、新人募集の方が担当者の目に留まりやすいということです。

LDHのオーデシションは応募者が多いことで有名です。

そのオーデシションの応募者数は1万~3万人になることもあります。

そしてそれだけ応募が集中すると担当者は一人ひとりの資料にジックリと目を通す時間はありません。

一方で新人募集の場合、オーディションと比較すると応募数が圧倒的に少く、応募時期も分散します。

そのため、担当者はジックリと資料に目を通す時間も確保できます。

そのため、あなたの応募内容が担当者の印象に残る可能性も高くなりますね!
みっつ目のシナリオは、EXPGの特待生への推薦です。

『魅力的な才能ではあるけれど…まだまだ荒削りだ…』

『すごい実力の持ち主だけど、まだプロで活躍できる実力まで達していない』など

可能性を秘めた原石と遭遇した場合、自分好みの宝石に磨き上げたいと思うはず。

そんな応募者を磨け上げる場所としてEXPGは最高の教育機関となりまね!

 

まとめ

 

LDHの新人発掘担当者に自分の情報をシッカリと見てもらいたい場合、新人募集への応募は有効な手段です。

LDHのオーディション受験を検討している場合は、事前に新人募集にも申し込むことをオススメします!

あたなの夢が叶いますように!

 

 


sponsored link

 

 

EXILE TRIBEになる方法関連記事はコチラ!

・その1:オーディションを受ける

・その2:LDH附属スクール『EXPG』に通い技術を磨く

・その3:LDHの新人募集に応募する

・その4:街中でLDHのスカウトマンからスカウトされる

 

 

関連記事はこちら