引用:http://ticketcamp.net/exile-blog/wp-content/uploads/sites/10/2014/10/Kamiya-Kenta_2.jpgダンス暦3年で『EXILE TRIBE(EXILE一族)』THE RAMPEGE(ランページ)パフォーマーとなった神谷健太さん。

キャッチフレーズ『沈黙のハイサイ・タイフーン』。EXILE一族になる前は劇団ひまわりで子役として活躍していました。

神谷健太さんの劇団ひまわりでの活躍、THE RAMPEGE入りのキッカケをまとめました!


sponsored link

 

神谷健太のプロフィール

 

引用:https://www.ldh.co.jp/images/artist/musician/the_rampage/img_pro_kenta_nb.jpg氏名:神谷健太(かみやけんた)
生年月日:1995年5月27日生まれ
出身地:沖縄県

 

 

 

神谷健太の芸能界入りのキッカケは劇団ひまわり

 

引用:http://ecx.images-amazon.com/images/I/915WVcxhnoL._SY550_.jpg

画像引用:http://ecx.images-amazon.com/

 

神谷健太さんの出身高校は沖縄県立小禄高校。

高校ではRAMPAGEのメンバー与那嶺瑠唯さんと同級生。

そして、与那嶺瑠唯さんとは子供の頃からの幼馴染だったようです。

そんな神谷健太さんは幼い頃から劇団ひまわりで子役として活躍していました。

一言で子役と言ってもレベルは様々です。

中にはエキストラで終わってしまう子役の方もいます。

しかし、健太さんの場合は、映画に出演できるほどの本格派の子役!

神谷健太さんが出演した映画は

2007年公開の映画『琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス』

2010年公開の映画『ニライの丘A Song of Gondola』に出演しています。

特に『ニライの丘』では主演を務めた程です。

子役としての実力は間違い無いようですね!

 

 


sponsored link

 

 

ダンス暦3年!神谷健太のEXILE TRIBE・THE RAMPAGE入りのキッカケ

 

引用:http://ticketcamp.net/exile-blog/wp-content/uploads/sites/10/2014/10/Kamiya-Kenta_3.jpg

画像引用:http://ticketcamp.net/

 

子役として活躍していた神谷健太さん。

実はダンスを始めたのは2010~2011年のこと。

ダンス暦は驚くほど浅いのです!

ダンスを始めた動機はEXILEへの憧れです。

EXILEのように人を感動させたいと感じたことがダンスを始めたキッカケ。

これまでも子役としても人を感動させていた神谷さん。

EXILEとの出会いは衝撃的だったようですね!、

神谷健太さんはその夢を叶えるためにEXPG沖縄校に入校します。

そしてダンスを始めてから約3年余りのキャリアでチャンスが訪れます。

『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』に挑戦。

その結果は…残念ながらEXILEのメンバーになることはできませんでした。

しかしダンスの実力は評価され『武者修行』への参加資格を獲得!

そしてTHE RAMPAGEの正式メンバーとなります。

キャリア3年でEXILE TRIBEの一員としてプロのパフォーマーになりました。

恐らく血の滲むような努力をしてきたことでしょう…

そしてTHE RAMPAGEのメンバーになってからの進化も楽しみです!

今後も神谷健太さんに注目ですね!

 

 


sponsored link

 

 

関連記事はこちら