ikutatopジャニーズの中で最も俳優の実績がある生田斗真さん。

『嵐』がデビューする直前にはジャニーズJr.で一番デビューに近いメンバーとされていました。

そんな生田斗真さんがどうして『嵐』のメンバーに選ばれなかったのか?その背景を考えてみました。

また生田さんの出身校や家族構成、ジャニーズ入所のキッカケもまとめてました!


sponsored link

 

生田斗真のプロフィール

 

ikuta2生年月日:1984年10月7日
出身地:北海道 室蘭市→登別
身長:173 cm
血液型:A型
活動期間:1996年~
事務所:ジャニーズ事務所

 

生田斗真の家族構成

 

 

ikuta

 

生田斗真さんの家族構成はご両親と2歳年下の弟。

斗真さんが生まれた時のお父さんの年齢は20歳、お母さんは18歳だったそうです。

お父さんはしつけにはうるさい方の様です。

食事中にテーブルに肘をついたり、箸の持ち方が悪いと凄く怒られたそうです。

弟さんと喧嘩をすると『年下の弱い者と喧嘩をするな!』と怒られたそうです。

弱きを助け、強きをくじく!

男気のあるいい教育方針ですね。

因みに2歳年下の弟さんはフジテレビのアナウンサー・生田竜聖さんです。

 


sponsored link

 

生田斗真の出身中学・高校・大学

 

 

 

ikura3

 

北海道室蘭市に生まれ登別市で育った生田斗真さん。

2歳の頃には父親の仕事の関係で神奈川県川崎市に引越ししています。

小学校は川崎市立宮前平小学校。

そして中学も地元の公立・川崎市立宮前平中学校に進学します。

宮前平は最寄り駅を出るとすぐ坂道になる丘陵地帯。

生田斗真さんといえば細マッチョですね!

おそらく子供の頃から坂の上り下りで日々体を鍛えていたのでしょう。

2000年には芸能人ご用達高校の堀越高校へ進学します!

堀越高校の同期には、尾上松也さん、綾瀬はるかさんがいます。

更に堀越高校卒業後、生田斗真さんは明治大学に進学したとの情報もありますが…

逆に進学していないという情報も多くあります…

明治大学に進学の信憑性は??ですね。

 

生田斗真のジャニーズ入りのキッカケ

 

ikurajyunia

 

生田斗真さんのジャニーズ入所は1996年2月11日で11歳の時。

斗真さんのお母さん木村拓哉さんの大ファン。

日頃お母さんは『どうしてもキムタクに会いたい!』と考えていました。

そんなお母さんの不純な動機でオーディションに応募。

これが生田斗真さんのジャニーズ入りのキッカケです。

更にオーディションの翌日にはジャニーズ事務所の提案で

斗真さんは「天才てれびくん」のオーディションを受験します。

結果は見事に合格!

ジャニーズ入所直後から天てれのてれび戦士を2年間続けます。

その後のジャニーズJr.黄金世代を支える存在となっていきます。

 

生田斗真は嵐のメンバーから外された?

 

ikutaryamasita

 

ジャニーズ入所直後からテレビに出演していた生田斗真さん。

実は、嵐の相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんとはジャニーズの同期です。

この同期4人組で同じユニットで活動したこともあります。

そして同期4人組の中でも生田斗真さんは最も注目されていたようです。

嵐がデビューする前には生田斗真さんのジャニーズJr.筆頭格。

つまり生田斗真さんはデビューが有力視されていました。

しかし、生田斗真さんのメジャーデビューは叶いませんでした。

嵐がデビューしたのは1999年のことです。

ちょうどその頃、大野智さん、櫻井翔さん、二宮和也さんの3人は

ジャニーズに退社願いを出していたそうです。

この時のジャニーズにとってこの3人を事務所に留める事は至上命題。

急遽この3人を含めたグループを結成し、デビューさせる必要がありました。

そしてこの3人に加え、松本潤さん、相葉雅紀さんで結成されたグループ。

このグループが後の『嵐』となったわけです。

この時、何故生田斗真さんは嵐のメンバーから外されたのでしょうか。

さらに嵐のバックダンサーまでさせられることになりました。

当時のジャニーズJr.では生田さんと山下智久さんの人気が抜き出ていました。

1998年には生田さん、山下さんの2人だけのユニットも結成されています。

つまり、ジャニーズはこの2人だけのユニットでのデビュー考えていた…

これが生田斗真さんが『嵐』のメンバーに加わらなかった理由だと考えます。

また、この頃から生田さんの興味は『舞台の仕事』へと移っていきます。

ご本人の志向が俳優業の世界に固まったため、

アイドルユニット入りを辞退したのかもしれませんね。

 

まとめ

 

ジャニーズJr.の定義は『メジャーデビューしていない』こと。

その意味では生田斗真さんは未だに『ジャニーズJr.』ということになります。

しかし生田さんの俳優の実績は歴代ジャニーズメンバーの中でピカイチですね。

DVDデビューだけがゴールではないですね!

 


sponsored link

 

関連記事はこちら