画像引用:https://future-free.com/抜群のスタイルと、関西人らしいテンポのいい喋りで一躍ブレイクを果たしたアンミカ(安美佳)さん。

バラエティー番組や、通販番組でも大活躍されていますよね。

そんなアンミカさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

アンミカ・安美佳のプロフィール

 

《アンミカのプロフィール 》
画像引用:http://anincline.com/本名 :ミカ・アン・ミラー(安美佳)
生年月日:1972年3月25日
出身地:韓国
身長:171cm
血液型:O型
所属事務所:TENCARAT

 

 

 

アンミカ・安美佳の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://azayobito.com/

画像引用:https://azayobito.com/

 

1972年3月25日生まれ、韓国・済州島で生まれたアンミカさん。

生まれは韓国ですが、育ったのは大阪府大阪市井野区と阿倍野区のようです。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、アンミカさん、妹さん、弟さんの7人家族でした。

しかし、ご両親は既に亡くなられています。

また、アンミカさんは5人兄弟の3番目ですが、なんと全員が年子なんだそうですよ。

5年間、お母さんはずっと妊娠しているような感じだったと考えるとすごいですよね。

兄弟が多いゆえに小さい頃はとても貧しい生活をされていたようで、小さい頃はお父さんが働いていた雪駄工場の長屋の4畳半一間の部屋に、家族7人で住んでいたこともあったそうです。

主食はすいとん汁だったり、近所の青果市場のゴミ置場に捨ててあった果物をおやつにしたりとかなりの貧乏生活を経験されたようですよ。

 

 

アンミカの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://1min-geinou.com/

画像引用:http://1min-geinou.com/

 

アンミカさんの出身小学校・中学校は特定できませんでした。

大阪市の井野区や阿倍野区で育ったようなので、その区内の小学校に通われていたのでしょう。

アンミカさんが幼少期から超極貧生活を送られていたのは有名な話ですが、小学校時代、自宅が火事で燃えてしまったことがあるそうですよ。

家がなくなり、兄弟5人は親戚の家に引き取られたそうですが、そこで初めてハンバーグを食べると胃がビックリして全部吐いてしまったそうです。

アンミカさんは中学時代、家計を助けるために新聞配達をして自分に必要なお金を賄っていたそうですよ。

15歳の時にはお母さんを病気で亡くしていますが、その後も兄弟姉妹でアルバイト生活をしながら支え合って生活していたようです。

 

 

アンミカの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://芸能エンタメ.net/

画像引用:http://芸能エンタメ.net/

アンミカさんの出身高校は大阪府立住吉高等学校(偏差値65)です。

実家が貧しかったため中学時代から新聞配達をしていたアンミカさんですが、学業も怠らず、大阪でも伝統のある進学校として知られる住吉高校に進学しました。

高校時代には新聞配達のほかにパン屋さんでもアルバイトを始め、学校では陸上部に所属する活動的な生徒だったそうですよ。

また、高校在学中にモデル事務所にも応募し、書類審査で落ちていたものの、レッスン生にキャンセルが出たことで、たまたま事務所にいたアンミカさんが繰り上げ合格となったそうです。

高校卒業後は大学へは進学せずに、トップモデルを目指すべく単身で渡仏します。

18歳でイギリスのファッション雑誌「I・D」に写真が載り、20歳でパリコレクションに出演したりと、世界中で活躍するモデルへと成長を遂げています。

 

 

まとめ

 

アンミカさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

超極貧生活だったにもかかわらず、自らモデルの道に進み世界で活躍するトップモデルへとのし上がったアンミカさんは、とても凄い方だと思いました。

たくさん辛い経験をしたからこそ、あんなに強くて優しいのでしょうね。

アンミカさんの今後ますますのご活躍を期待しています。


sponsored link