画像引用:https://pigban.com/かつての名作ドラマ「北の国から」シリーズで、天才子役として人気を博した吉岡秀隆さん。

時を経た現在でも、高い演技力が魅力的な俳優さんです。

そんな吉岡秀隆さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

吉岡秀隆のプロフィール

《吉岡秀隆のプロフィール》
画像引用:http://everyday-e-news.com/本名:吉岡 秀隆(よしおか ひでたか)
生年月日:1970年8月12日
出身地:埼玉県蕨市
身長:172㎝
血液型:A型
所属事務所:Office Bow!

 

 

吉岡秀隆の出身地と実家の家族構成

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

吉岡秀隆さんは、1970年8月12日、埼玉県蕨市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉が二人の5人家族。

吉岡さんは、3人姉弟の末っ子です。

お姉さんは、8歳上と6歳上。

そのため、年の差があり唯一の男の子と言うことで、家族内でも大変可愛がられて育ったそうです。

そんな吉岡さんは、5歳の頃に劇団若草に所属をし、子役としての活動を開始します。

5歳で出演した「大江戸捜査網」で子役デビュー。

この頃は、「吉岡ひでたか」名義で子供向けの歌をいくつか吹き込んでいるようです。

1976年にヒットした「山口さんちのツトム君」でも、当時6歳の吉岡さんがツトム君役で歌っているそうです。

幼い頃から芸能活動を行い、人気を博すとは、素晴らしい才能の持ち主ですね。


sponsored link

 

吉岡秀隆の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

吉岡秀隆さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

しかし、出身中学校の学区より、蕨市立西小学校、北小学校、中央小学校のいずれかへ通っていた可能性が高いです。

小学校時代から人気子役であった吉岡さんですので、プライベートのことも徹底して秘密にしていたのではないでしょうか。

そんな小学校時代の吉岡さんは、芸能活動で超多忙な日々を送ります。

小学校1年生の時には、映画「八つ墓村」に出演・

1981年、小学校5年生の頃には、「北の国から」にレギュラー出演をし、天才子役として一世を風靡します。

同じころには、「男はつらいよ」シリーズにも出演し、1995年の最終作まで出演。

同時期に、超人気作品2本にレギュラー出演をし、非常に多忙な日々を送っていたことから、小学校時代の出席日数はぎりぎりだったそうです。

そんな吉岡さんは、蕨市立第二中学校へ進学。

中学校時代の吉岡さんは、相変わらず芸能活動で超多忙。

「北の国から」と「男はつらいよ」の出演で、ほとんど学校へ通えない日々が続きます。

この頃は、映画やドラマの撮影が苦痛で、20歳になったら俳優を辞めようと考えていたようです。

 

吉岡秀隆の出身高校・大学

 

画像引用:http://芸能人の嫁特集.com/

http://芸能人の嫁特集.com/

 

吉岡秀隆さんの出身高校は、自由の森学園高校です。

同校は、埼玉県飯能市にある私立の高校で、偏差値は48です。

同校は、その名の通り、大変自由な校風として知られており、定期テストなどを実施せず、各教科の評価も基本的に自己評価という方針を取っています。

一般的な高校と違い、かなり自主性に重点を置いた高校ですが、大学の進学率も高く、ほとんどの卒業生が大学に進学をしています。

高校時代の吉岡さんの詳細は、残念ながらほとんど公開されていませんが、人気ドラマや映画にレギュラー出演をしており、多忙な日々を過ごしていたと思われます。

高校卒業後は、亜細亜大学経営学部に進学。

同大学は、一芸入試という、学力での審査ではなく、スポーツ以外の優れた才能のある生徒を入学させる制度を導入しています。

吉岡さんも一般入試ではなく、この一芸入試にて同大学に入学をします。

ちなみに、同大学を一般入試で入学した場合の偏差値は45です。

多忙な芸能活動と両立をさせて入学をした大学でしたが、やはり芸能活動が忙しすぎたせいか、時期は不明ですが、中退をされています。

当時は、子役を経て人気若手実力派俳優としても大活躍をしていたため、大学に通う時間を作るのが困難だったのでしょう。

1994年には、歌手デビューもし、俳優以外の活動にも才能を広げます。

以降も、コンスタントに話題作に出演をしている吉岡さん。

近年でも主演作に出演したりと、その高い演技力で人々を魅了し続けています。

 

まとめ

 

幼い頃から子役として活躍をし、元天才子役の吉岡秀隆さん。

子役時代は、超多忙な日々に不満もあったのですね。

年齢を重ねても、人々を惹き込む才能は健在し、数多くの名作、話題作に出演をしています。

そんな吉岡秀隆さんの末永いご活躍を、お祈りしています。


sponsored link