画像引用:http://dailytaurus.co/女性お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓さん。

ちょっとぽっちゃりした体型ながらも美人ということで、今やお笑い芸人以外にも女優としてd¥活躍をしています。

そんな馬場園梓さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

馬場園梓(アジアン)のプロフィール

 

《馬場園梓(アジアン)のプロフィール》
画像引用:http://ashiyasebihada.com/本名:馬場園 梓(ばばぞの あずさ)
生年月日:1981年3月1日
出身地:大阪府堺市南区
身長:155㎝
血液型:B型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部

 

 

馬場園梓(アジアン)の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

馬場園梓さんは、1981年3月1日、大阪府堺市南区にて誕生しました。

実家の家族構成は、母親に妹が1人の3人家族。

馬場園さんは、2人姉妹の長女です。

馬場園さんの両親は、3歳の時に離婚。

以後は母親に引き取られ、女手一つで姉妹を育てあげました。

馬場園さんの母親は、家計のために、夜はスナックで働いていたそうです。

住まいは、大阪・堺市にある団地でした。

母子家庭で育ち、妹もいる長女ということから、馬場園さんは幼い頃からとてもしっかりした恩姉ちゃんだったのではないでしょうか?

時には寂しい思いをした経験もあるかもしれませんが、2人の姉妹を幼い頃から女手1つで育てたというお母さんも立派ですね。

 

 


sponsored link

 

馬場園梓(アジアン)の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

馬場園梓さんの出身小学校は、堺市立原山台小学校です。

同校は、堺市南区にあった公立小学校で、残念ながら児童数減数のため、2018年3月末を持って閉校となっています。

閉校式には、馬場園さんも卒業生として参加したようで、その様子はネットの動画配信でも確認ができました。

現在は、近隣の原山台東小学校と統合し、原山ひかり小学校となっています。

さて、小学校時代の馬場園さんですが、意外にも泣き虫だったそうです。

馬場園さんの母親は、スナックで仕事をしていたため、多数の服を持っていたそうです。

そして、小学校時代の馬場園さんは、その母の服のお下がりを着ていたそうです。

水商売に使う服ですので、若干派手な印象があるのですが、それも気にせずに着ていたというのですから、なんだかとても良くできた娘さんのように思います。

そんな馬場園さんは、堺市立原山台中学校に進学をします。

小学校高学年頃から、太り始めたという馬場園さん。

この頃のあだ名は、「サム・ハン・キンポ―」(香港の太った映画スター)でした。

また、「うんこまんじゅう」というニックネームもつけられていたそうです。

そんなニックネームを付けられていても、元気に学校に通っていたというのですから、かなりメンタルが鍛えられていたのかもしれません。

 

 

馬場園梓(アジアン)の出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカ

 

画像引用:https://just-hang-on.biz/

画像引用:https://just-hang-on.biz/

 

馬場園梓さんの出身高校は、明浄学院高校です。

同校は、大阪府にある私立の女子校で、偏差値は40です。

高校時代の馬場園さんは、太っている容姿のせいか、男性からは全くモテず。

そんな馬場園さんは、テレビなどで男性の中で頑張る女芸人の姿を見て、かっこいいと思うようになります。

そして、高校2年生の時には、吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に入所します。

高校卒業後も、大学には進学せず、お笑い芸人を目指します。

当初はなかなか芽が出なかった馬場園さんですが、21歳の時に隅田美保さんとコンビ「アジアン」を結成。

以降は、順調にキャリアを積み、2003年には映画に出演したりと女優デビューも果たしています。

2005年には、「お笑い新人グランプリ」にて、最優秀新人賞を受賞。

M-1グランプリでも決勝進出を果たし、人気お笑い芸人の仲間入りを果たします。

2007年頃からメディア出演も増え、数々のバラエティ番組に出演。

2011年には、NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん番外編」にも出演し、以降もコンスタントにドラマなどに出演しています。

相方の隅田さんとは、不仲説や解散説などもありましたが、現在でもコンビとして活躍をし、今や引っ張りだこの人気お笑い芸人となりました。

 

まとめ

 

人気お笑い芸人・アジアンの馬場園梓さん。

幼い頃から母子家庭で育ち、苦労をされていることがわかりました。

そんな馬場園さんは、ぽっちゃり系女性が好きな男性の中では大人気のようです。

これからも馬場園梓さんのご活躍を見守っていきましょう!


sponsored link