画像引用:https://geitopi.com/B’zのボーカルとして、数々の名曲を歌い上げてきた稲葉浩志さん。

長きに渡り、日本のミュージック界のトップに君臨し、絶大な人気を誇ります。

そんな稲葉浩志さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

稲葉浩志のプロフィール

 

《稲葉浩志のプロフィール》
画像引用:https://pbs.twimg.com/本名:稲葉 浩志(いなば こうし)
生年月日:1964年9月23日
出身地:岡山県津山市
身長: 173㎝
血液型:AB型
所属事務所:VERMILLION

 

 

 

B’z・稲葉浩志の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://lifepages.jp/

画像引用:http://lifepages.jp/

 

稲葉浩志さんは、1964年9月23日、岡山県津山市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に4歳年上の兄が一人の4人家族。

実家は、「イナバ化粧品店」という資生堂の販売店をしています。

岡山県津山市出身の稲葉さんですが、ファンにとっては津山は聖地。

多くのファンが稲葉さんゆかりの地を訪ねてくるため、JR津山駅には「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」というものが配布されているようです。

そして、稲葉さんの実家の化粧品店には、稲葉さんの写真が所せましと飾られています。

両親は、国内外から訪ねてくるファンを、あたたかく向かい入れ、とても気さくでフレンドリーな方だそうです。

稲葉さんには、4歳年上の兄がいますが、お兄さんは稲葉さんにとって幼い頃から様々なことを導いてくれた開拓者。

兄弟仲がとても良いようで、音楽を始めたキッカケもお兄さんがバンドを組んでいたという影響があるようです。

お兄さんは現在「くらや」という和菓子屋を経営されている社長さんです。

地元では、「津山ホルモンうどん研究会」の副会長もされ、ローカル番組にも出演されているそうです。

そんな温かい家庭で育った稲葉浩志さん。

稲葉さんは幼少期から成績優秀、スポーツ万能、絵が得意で、近所からとても評判の良い男の子だったそうです。

 


sponsored link

 

B’z・稲葉浩志の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://lifepages.jp/

 

稲葉浩志さんは、津山市立林田小学校出身です。

小学校時代の稲葉さんは、前述通り、成績はトップクラス、そしてスポーツでもトップクラス、絵もうまいという、非の打ちどころのない少年でした。

町内のソフトボール部にも所属し、ポジションはサード。

試合では大活躍をしていたそうです。

また、小学校高学年の頃は上級生の女子にモテモテ。

頭脳明晰、スポーツ万能、芸術センス抜群、そしてイケメンとくれば、女の子は放っておかないですよね。

そんな稲葉さんが初めて音楽に興味を示したのは、小学校高学年の時。

兄がバンドを組んでおり、その影響で様々な洋楽を聴くようになります。

小学校卒業後は、津山市立津山東中学校に入学。

中学校では、テニス部に所属します。

このテニスは後に大学まで続けているそうですので、腕前もなかなかのものでしょう。

それもそのはず、中学校時代にはテニスの地区大会で優勝経験もあるそうです。

また、テニス部に所属しながら、なんと体操部にも掛け持ちで所属していたそうです。

それでこの成績を収めるのですから、本当に超人的ですよね。

そんな稲葉さんは中学校3年生の時には、生徒会の副会長も務めています。

イケメンで優秀だった稲葉さんですので、副会長の姿も様になったことでしょう。

 

 

B’z・稲葉浩志の出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

 

稲葉浩志さんの出身高校は、岡山県立津山高校です。

同校は、津山市にある公立の共学校で、偏差値は62という地元では有名な進学校です。

高校に進学した稲葉さんは、兄の影響で音楽にさらに熱中します。

ヘビメタバンドを組み、ボーカルを担当。

学校の文化祭で初ステージを踏みます。

そんな稲葉さん、音楽活動に熱中しながらも、高校の成績はトップクラス。

なんと、全国模試では数学で全国3位という素晴らしい成績を収めています。

そんな頭脳明晰な稲葉さんは、高校卒業後は上京し、横浜国立大学教育学部に進学。

同大学の教育学部は偏差値60ですが、現在は教育人間科学部に名称を変更しています。

大学時代の稲葉さんは、音楽活動を並行して行い、歌手を目指して音楽スクールにも通い始めます。

在学中は、音楽スクールの斡旋により、モデル活動もしていたという稲葉浩志さん。

在学中の教育実習では、長い髪を切るように校長に指摘をされますが、「一ミリも切りません!」といって実習をやめたというエピソードもあります。

そんな稲葉さんは、大学卒業後は音楽プロデューサーの紹介により、松本孝弘さんと出会い、B’zを結成します。

1988年にB’zとしてメジャーデビュー。

当初は売上に苦戦はしていたものの、1990年にリリースされた3枚目のアルバム「BREAK THROUGH」が大ヒット!

一気にトップ歌手の仲間入りを果たします。

以降も次々とミリオンセラーを記録し、日本を代表するアーティストとなりました。

また、アルバムの総売り上げ枚数は、歴代1位、シングルは歴代2位という記録も作り上げています。

 

まとめ

 

B’zのボーカルとして、日本の音楽界に歴史的な記録を作り出している稲葉浩志さん。

まさしく、日本を代表するアーティストと言えるでしょう。

そんな稲葉浩志さんは今後も名曲を歌い上げてくれることでしょう!

応援しています!


sponsored link