画像引用:http://n-soku.com/CHAGE and ASKAのボーカルとして一世を風靡し、1つの時代を築き上げたASKAさん。

その美しい歌声は多くのファンを魅了し、数々の名曲を生み出してきました。

プライベートでは、覚せい剤取締法違反で逮捕をされ、活動を自粛しているASKAさん。

そんなASKAさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

ASKAのプロフィール

 

《ASKAのプロフィール》
画像引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/本名:宮崎 重明(みやざき しげあき)
生年月日:1958年2月24日
出身地:福岡県大野城市
身長:170㎝
血液型:A型
所属事務所:Burnish Stone

 

 

 

ASKAの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://hedera88.blog.so-net.ne.jp/

画像引用:http://hedera88.blog.so-net.ne.jp/

 

ASKAさんは、1958年2月24日、福岡県筑紫郡大野町雑餉隈にて誕生しました。

大野町は現在は合併をし、大野城市となっています。

実家の家族構成は、両親に3歳年下の妹のいる4人家族。

父は自衛官をしており、剣道の師範をされていたそうです。

そんな父は、しつけが大変厳しかったようです。

子供の頃のASKAさんは小児喘息を患っており、病弱な幼少期を過ごします。

5歳の頃には、小児喘息を鍛えるため、父を師とし、剣道を習い始めます。

 

 

ASKAの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i.pinimg.com/

画像引用:https://i.pinimg.com/

 

ASKAさんは、大野城市立大野北小学校出身です。

小学校時代のASKAさんは、とてもヤンチャでした。

友達と一緒にスイカ泥棒をしたこともあるそうです。

ですが、ASKAさんの父は大変厳しかったため、人に迷惑のかかることをすると、真冬に2時間、外に立たされたそうです。

小学校を卒業したASKAさんは、大野城市立大野中学校に進学します。

ですが、父の仕事の関係で、中学1年生の頃に北海道千歳市に転居。

千歳市立千歳中学校に転校して同校を卒業されています。

日本の南の九州から、日本の北である千歳市に引っ越すとは、環境の変化も大変だったかもしれませんね。

 


sponsored link

 

ASKAの出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

中学を卒業したASKAさんは、札幌第一高校に進学をします。

同校は、札幌市内にある私立の共学校で、現在の偏差値は56です。

幼少時代から父の教えで剣道を習っていたASKAさんは、高校では剣道部に所属。

高校2年生の頃には、インターハイにも出場しており、その腕前は相当なものだったようです。

インターハイに出場した直後には、父の仕事の都合で福岡に戻ったASKAさん。

福岡第一高校に編入をしています。

同校は、福岡県内にある私立の高校で、偏差値は43です。

同校でも剣道部に入りますが、顧問の先生との折り合いが合わず、高校3年生の春には退部をしています。

ですが、剣道は道場に通うことで続けていたようです。

退部後は、時間に余裕ができ、同級生であったCHAGEさんと出会います。

それがキッカケとなって音楽活動にのめり込むようになります。

高校卒業後は、第一経済大学経済学部(偏差値38)に進学。

同大学は、出身校である福岡第一高校の系列大学であり、現在は日本経済大学に名称を変更しています。

大学時代もバンド活動にハマり、高校時代の仲間7人でCHAGE and ASKAを結成します。

その後、「ヤマハポピュラーソングコンテスト福岡大会」に応募をした同グループは落選。

翌年には、同大会にソロとしてASKAさん、CHAGEさんがエントリーし、チャゲさんがグランプリを受賞。

そしてASKAさんは、最優秀歌唱賞を獲得します。

これがキッカケとなり、二人で「チャゲ&飛鳥」を結成した二人は、1979年に「ひとり咲き」で歌手デビューを果たします。

翌年には、「万里の河」がオリコン6位を獲得。

その後はヒット曲に伸び悩みますが、1991年に発表した「SAY YES」が大ヒット!

以降も次々とミリオンセラーを連発し、日本を代表する歌手の一人として、大人気を得ました。

ソロとしても「はじまりはいつも雨」などのミリオンセラーを記録しています。

 

まとめ

 

数々のミリオンセラーを記録し、実力派のトップアーティストとなったASKAさん。

プライベートでの不祥事は残念なことでしたが、才能あふれるASKAさんの復活を待ち望んでいるファンも多いことでしょう。

そんなASKAさんのこれからの活躍、そして復活に期待しています!

 


sponsored link

関連記事はこちら