画像引用:http://i-article01.com/wp-content/uploads/2017/05/%E7%94%BB%E5%83%8F5.png?resize=200%2C227日本を代表する女優の一人である松坂慶子さん。

若い頃から大変美しく、年齢を重ねた現在でも女性の色気が漂う、美しい女優さんですね。

そんな松坂慶子さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べましたのでご紹介します!


sponsored link

松坂慶子のプロフィール

 

《松坂慶子のプロフィール》
画像引用:https://xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com/wp-content/uploads/2015/07/WS000035.jpg本名:高内 慶子(たかうち けいこ)
生年月日:1952年7月20日
出身地:東京都大田区
身長:162㎝
血液型:A型
所属事務所:日本コロムビア

 

 

 

松坂慶子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://koimousagi.com/

画像引用:http://koimousagi.com/

 

松坂慶子さんは、1952年7月20日、東京都大田区にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親と弟が一人の4人家族。

松坂さんは、早産で未熟児として生まれ、1歳くらいまでは哺乳瓶も吸えず、病院通いが絶えなかったと言います。

そんな松坂さんは、韓国人の父親と日本人の母親との間に生まれました。

お父さんの英明さんは、1938年に韓国から日本へ仕事を求めて渡ってきており、戦後の混乱期に仙台にてお母さん・つね子さんと出会います。

お母さんは、幼少期に身売りをされた過去があり、身寄りがありませんでした。

そんな二人は同棲をするようになり、お父さんの事業のために神奈川県に移ります。

そしてその後、東京にて松坂さんが生まれたようです。

両親は、袋物の仕事やリヤカーを使った行商をしていました。

日本人であったお母さんは身寄りがなかったために、戸籍を持っておらず、神奈川県に転居をした際に実在しない韓国人の姓を借りて戸籍を作り、韓国人ということになっていたそうです。

そしてお父さんも日本名を名乗りはしていたものの、韓国籍のままだったため、松坂さんも韓国籍でした。

お母さんはその後法務省と交渉した結果、日本国籍を取得。

そして松坂さんの将来を考えた両親は、非嫡出子としてお母さんの戸籍に入れ、日本国籍を取得させたそうです。

その後は、お父さんも帰化をされて日本人になっていますが、残念ながら現在は病気で他界されています。

松坂慶子さんの幼少期は、とてものんびり屋さん。

そんな松坂さんに両親は、ピアノや歌、バレエなど、様々な習い事をさせていたそうです。

特に5歳から習っていたバレエには特別な思い入れがあり、幼い頃は将来はバレリーナになりたいと考えていたそうです。

 

 


sponsored link

 

 

松坂慶子の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

小学校に上がった松坂慶子さんは、渋谷区立鳩森小学校へ入学します。

小学校2年生の時には、「これからの時代は女性も特技を身に付けるべきだ。」という勧めで、くるみ児童合唱団に入団します。

小学校3年生の時には、中野区立向台小学校へ転校。

この頃から、身長も高く、運動神経が抜群な活発な女の子だったそうです。

小学校卒業後は、中野区立第三中学校へ進学します。

中学校では演劇クラブに所属。

そして、演劇クラブの友人からの誘いで、劇団ひまわりに入団をします。

劇団に入ってからは、幼児向けドラマ「忍者ハットリくん」に出演したり、「ウルトラセブン」などにも出演して芸能活動をスタートさせます。

 

松坂慶子の出身高校・大学

 

画像引用:http://alice36.com/

画像引用:http://alice36.com/

 

中学校を卒業した松坂さんは、日本大学第二高等学校に進学をします。

同校は、現在は私立の共学校で、偏差値は67と難関の進学校です。

松坂さんが在学していた当時は、男女別学であり、松坂さんは女子部に通っていました。

また、当時は進学先は系列大学である日本大学に進むことが多く、現在よりも低い偏差値だったと言われています。

そんな松坂さんは、17歳の時に大映からスカウトをされますが、当時与えられた役柄は、お色気系映画の出演。

何本かお色気系映画に出演後は、大映が倒産し、19歳の時に松竹に移籍をします。

移籍後は清純派女優として活躍しています。

そしてNHK大河ドラマ「国盗り物語」の濃姫役に出演をし、大ブレイク。

その後も次々とヒット作に出演し、映画主演や歌手デビューも果たします。

当時から日本人離れしたスタイルと妖艶で美しい美貌が人気を博し、一気にトップ女優へとのぼりつめました。

尚、高校卒業後は芸能活動に専念するため、大学には進学していません。

現在でも美しい容姿を維持し、多くのファンに愛される大女優として、第一線で活躍をされています。

 

まとめ

 

若い頃からトップ女優として活躍をしてきた松坂慶子さん。

松坂さんは大変家族思いで、弟の学費や両親の生活費などの面倒を長年見てきたそうです。

そんな松坂慶子さんは今や日本を代表する大女優。

これからのさらなるご活躍を期待しています!

 


sponsored link