画像引用:https://ossmndst.com/wp-content/uploads/2015/07/3d98497906e0fdf2beae10288a0debff_9100.jpeg関ジャニ∞のメンバーとして活躍されている横山裕さん。

バリバリの関西弁でノリが良く、その面白さはすでにアイドルの域を超えていますよね。

そんな横山裕さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

横山裕のプロフィール

 

《横山裕のプロフィール 》
画像引用:https://i.smalljoys.me/2017/12/yokoyama-you-personality_DKjRjSxV4AIQv_Q.jpg?resize=648,365本名 :横山侯隆(よこやまきみたか)
生年月日:1981年5月9日
出身地:大阪府大阪市此花区
身長:176cm
血液型:A型
所属事務所:ジャニーズ事務所

 

 

横山裕の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://トレコレ.com/

画像引用:http://トレコレ.com/

 

1981年5月9日生まれ、大阪府大阪市此花区出身の横山裕さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、横山裕さん、5歳年下の弟さん、8歳年下の弟さんの5人家族でしたが、幼少期にご両親が離婚されたため弟さん2人と横山裕さんのお父さんは違うようです。

また、義理の父親とは上手くいかず、横山裕さんだけ祖父母の家に預けられたこともあったんだそうですよ。

その後、祖父が亡くなりお母さんも離婚されたことから再び4人で生活することになったんだそうです。

父親がいなかったため、弟たちには兄ではなく父親のように接していたそうですよ。

また、家庭は裕福ではなく5畳一間に家族4人で生活されていたこともあったそうです。

そんな女手一つで横山裕さん兄弟を育て上げたお母さんですが、2010年に突然亡くなられています。

横山裕さんは青森でのソロコンサートの4時間前にその話を聞かされたそうですよ。

コンサートは予定通り公演されていますが、「人生で一番泣いた。後にも先にもあんな辛いことはない」とのちのインタビューで語られています。

 


sponsored link

 

 

横山裕の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://pics.prcm.jp/

画像引用:https://pics.prcm.jp/

 

横山裕さんの出身小学校は残念ながら公開されていませんでした。

出身中学校の学区より、大阪市立伝法小学校高見小学校に通っていたと思われます。

残念ながら小学校時代のエピソードもありませんでした。

横山裕さんの出身中学校は大阪市立此花中学校です。

中学時代はバスケットボール部に所属されていたんだとか。

大阪の選抜選手にも選ばれていたそうなのでかなりの腕前だったのでしょう。

そして中学3年生のときに、同級生のジャニーズJr.がテレビで活躍するのをみたお母さんが、「うちの子も入れるんちゃうか?」と履歴書を勝手に送ったことが、ジャニーズ事務所に所属するキッカケだったそうです。

同年に行われたオーディションに見事合格し、ジャニーズ入りを果たしています。

ちなみに、同じオーディションには現在も共に活動している関ジャニ∞の村上信五さんもいたそうですよ。

 

 

横山裕の出身高校・大学

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

横山裕さん中学卒業後は高校には行かず建設会社に就職されています。

もともと高校へは進学する気はなかった横山裕さん。

しかし、お母さんが無理矢理にでも高校に進学させたかったか、受験の日は決まっていたそうです。

しかし、その日(受験の日)に何もなかったらハワイに行く?とジャニーさんに聞かれ、何もないと嘘をつき受験をサボってハワイに行ったそうですよ。

その後は建設会社に就職しながらジャニーズJr.の仕事もされていたようです。

建設会社では、他の先輩社員の足手纏いにならないよう一生懸命働いていたため上司からも気に入られていたそうですよ。

横山裕さんがジャニーズJr.の仕事が忙しくなり、建設会社へ退職を申し出たときには「芸能界でアカンかったらいつでも戻ってこいよ」という温かい言葉もかけてくれたんだそうです。

このエピソードだけで、横山裕さんの人柄の良さが分かりますよね。

 

 

まとめ

 

横山裕さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

あんなに明るくいつも周りを笑わせてくれる人が、実は壮絶な幼少期を過ごしていたことにとても驚きました。

いろんな辛い経験をたくさんしてきたからこそ、今の強く優しい横山裕さんがあるのだと思います。

横山裕さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 


sponsored link