画像引用:http://chulapan.com/wp-content/uploads/2016/05/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_050516_022735_PM.jpgかつて一世風靡したジャニーズ内のユニット「光GENJI」のメンバーだった佐藤アツヒロさん。

現在は役者へと転身し、舞台を中心に活躍されていますね。

そんな佐藤アツヒロさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

佐藤アツヒロのプロフィール

 

《佐藤アツヒロのプロフィール》
画像引用:http://bun-trend.net/wp-content/uploads/2016/05/CiQrkpSUkAEcgrz.jpg本名 :佐藤敦啓(さとうあつひろ)
生年月日:1973年8月30日
出身地:京都府綴喜郡八幡町
身長:168cm
血液型:A型
所属事務所:ジャニーズ事務所

 

 

佐藤アツヒロの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://scontent.cdninstagram.com/

画像引用:http://scontent.cdninstagram.com/

 

1973年8月30日生まれ、京都府綴喜郡八幡町出身の佐藤アツヒロさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん2人、佐藤アツヒロさんの5人家族です。

家族仲がとてもよく、以前佐藤アツヒロさんがラジオ番組をされていた時はご家族のエピソードをたくさんお話しされていたそうですよ。

しかし、残念ながらお母さんは2004年に亡くなられています。

当時佐藤アツヒロさんはブログをされていて、その落ち込みようは相当なものだったのだとか。

自分の母親が亡くなったのですから落ち込むのは当然ですが、ファンは本当に心配だったようです。

また、佐藤アツヒロさんの本名は「佐藤敦啓」という漢字を書きますが、これはお父さんの名前が「敦夫」さんで、お母さんの名前が「啓子」さんで、それぞれの一文字をとって名付けられたそうですよ。

 

 


sponsored link

 

 

佐藤アツヒロの出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://chulapan.com/

画像引用:http://chulapan.com/

 

佐藤アツヒロさんの出身小学校は神奈川県にある藤沢市立本町小学校です。

幼少期を京都で過ごされた佐藤アツヒロさんは、その後八幡市立第五小学校へ入学されていますが、小学3年生のときに神奈川県藤沢市に引っ越し本町小学校に転校されたようですよ。

小学校時代はチェッカーズの大ファンだったそうです。

佐藤アツヒロさんの出身中学校は、藤沢市立藤沢第一中学校です

中学1年生の夏休み、お姉さんが履歴書を送っていたジャニーズ事務所から連絡があり、ジャニーズ入りを果たしています。

当時は少年隊のバックダンサーとして活動されていたそうですよ。

翌年には「光GENJI」のメンバーとしてデビューし、瞬く間にトップアイドルへの階段を駆け上がっていますから、学校に通う余裕はないほど多忙な日々を送っていたのでしょう。

 

 

佐藤アツヒロの出身高校・大学

 

画像引用:http://kasu-min.com/

画像引用:http://kasu-min.com/

 

佐藤アツヒロさんの出身高校は堀越高等学校(偏差値37)です。

中学時代に「光GENJI」のメンバーとしてデビューし、一躍時の人となっていた佐藤アツヒロさんですから、より芸能活動に専念できるよう堀越高校に進学されたのでしょう。

高校時代も引き続きトップアイドルとして大人気だった光GENJIを支えていましたが、一方で高校2年生からは作詞も始めていたそうですよ。

ソロ曲やソロ活動中の持ち歌は殆どが自作ということですから凄いですよね。

高校卒業後は大学への進学はされていませんが、1995年に光GENJIが解散になるまでは休みもないほど忙しかったでしょうから、とても大学へ通う余裕はなかったはずです。

解散後はソロデビューを果たしソロ活動に専念されていますが、2000年からは舞台にも挑戦され、以降舞台俳優としても数々の作品に出演されています。

 

 

まとめ

 

佐藤アツヒロさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

1987年、中学2年生で光GENJIとしてデビューし、わずか8年という短い活動期間でしたが、佐藤アツヒロさんにとって青春の全てが光GENJI一色だったと言っても過言ではないだろうなと思いました。

今後も役者として、様々な作品に携わってほしいです。

佐藤アツヒロさんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link