画像引用:http://kmkyzzms.com/wp-content/uploads/2018/01/%E5%A0%80%E5%B3%B6%E8%A1%8C%E7%9C%9F%E3%81%AE%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%82%84%E7%88%B6%E3%82%84%E5%A7%89%E3%81%8C%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E6%9D%BF%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%84%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%89%E7%84%A1%E3%82%82%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%811.png?resize=600%2C394&ssl=1フリースタイルスキー選手でモーグルを得意とされている堀島行真さん。

平昌オリンピックでの活躍が期待されていますね。

そんな堀島行真さんの出身校や生い立ち、スキーを始めたのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

堀島行真のプロフィール

 

《堀島行真のプロフィール》
画像引用:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2018/02/spo1703090005-p5-e1517867145999.jpg本名 :堀島行真(ほりしまいくま)
生年月日:1997年12月11日
出身地:岐阜県揖斐郡池田町
身長:166cm
血液型:不明
所属事務所:中京大学

 

 

 

堀島行真の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://www.fmgifu.com/lsc/lsc-upfile/blog/15/82/1582_d002_org.png?1451715313

画像引用:http://www.fmgifu.com/

 

1997年12月11日生まれ、岐阜県揖斐郡池田町出身の堀島行真さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、堀島行真さんの4人家族です。

お父さんは堀島行訓さんといい、小学校の先生をされているんだとか。

堀島行真さんの「行真(いくま)」という名前は珍しいですが、お父さんの名前から一文字もらって名付けられたのでしょう。

お母さんも岐阜県内で小学校教師として働かれているそうですよ。

また、ご両親ともにスキーをされていたようですが、お母さんは過去に競技大会に出場されたこともあるそうです。

から、なかなかの腕前なのかもしれません。

お姉さんは堀島有紗さんといい、同じくモーグル選手として活躍されています。

2012年の夏にはウォータージャンプ選手権で準優勝を果たすなど、実力も確かなようですよ。

 


sponsored link

 

 

堀島行真の出身小学校・中学校とスキーを始めたキッカケ

 

画像引用:http://karaoke-diet.com/

画像引用:http://karaoke-diet.com/

 

堀島行真さんの出身小学校は池田町立温知小学校です。

堀島行真さんはなんと一歳の頃からスキーを始めていたんだとか。

一歳だとまだよちよち歩きだったり、月齢によっては歩けない子もいるほどですが…

初めはソリに乗って遊ぶことから始め、スキーに慣れていったようですよ。

その後、スキーの練習も始められていますが、小学3年生には全日本の技術選手権への参加資格が得られるスキー検定一級を受けるほどの腕前だったようです。

後に、その時の検定の検定員を務められていた方が、当時の堀島行真さんについて「これまで見てきたスキーヤーの中で、彼の滑りは非の打ち所がなく最高だった」と語っています。

小学4年生からは本格的にモーグルを始めたそうですよ。

出身中学校は池田町立池田中学校で、中学3年生の夏には、全日本ウォータージャンプ選手権でビッグエアで見事優勝を果たしています。

ちなみにこの大会はお姉さんが準優勝された大会でもあり、姉弟で1.2フィニッシュと素晴らしい成績を収めています。

 

 

堀島行真の出身高校・大学

 

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

堀島行真さんの出身高校は岐阜第一高等学校(偏差値37-59)です。

高校入学後は世界で活躍するようになります。

高校2年生の時には世界ジュニア選手権でデュアモーグル7位入賞。

そして、高校3年生の時にはFISフリースタイルスキー・ワールドカップ開幕戦で3位入賞を果たすなど、世界で通用するレベルにまで成長を遂げています。

また、このシーズンではFIS公認のルーキー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたそうですよ。

卒業後は中京大学スポーツ科学部(偏差値50)に進学。

2017年フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権に日本代表として出場されています。

そして、その大会ではシングル・デュアル共に金メダルを獲得!

この成績はモーグルがシングルとデュアルの2種目となった1999年以降、男子史上初という快挙でした。

 

 

まとめ

 

堀島行真さんの出身校や生い立ち、スキーを始めたのキッカケについて調べてみました。
オリンピックメダリストになるためには、どれだけ早くその競技に触れるかがとても大切なんだと思いました。
金メダル有力候補の堀島行真さんの活躍を期待しています。

 


sponsored link

 

関連記事はこちら