画像引用:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/12/2d8fbf764f9841be24af4e34b52e1ae8_377.jpeg2014年11月19日、西島秀俊さんが元会社員の一般人女性と結婚することを報道各所にFAXで公表しました。

これまで、西島秀俊さんに半同棲中の彼女がいることは公表されていました。

しかし、西島秀俊さんが結婚相手に求める条件が厳しいこと結婚の障壁になっているとされていました。

本記事では、西島さんの結婚相手『結婚相手に求める7箇条』についてまとめてみました。

 


sponsored link

 

西島秀俊のプロフィール

 

画像引用:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/6186_original.jpg生年月日:1971年3月29日
出生地:東京都
血液型:A型
最終学歴:横浜国立大学工学部生産工学科中退
出身高校:桐朋高等学校卒業、
活動期間:1992年~
事務所:クォータートーン

 

西島秀俊の結婚相手は誰なの?

 

西島秀俊さんの結婚のお相手は17歳年下の一般人女性で、2014年4月に写真週刊誌『フライデー』で報道されたこともあります。

こちらが西島秀俊さんの結婚のお相手の女性です。

 

nisijimakanojyo

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

『フライデー』で報道された当初、お相手の女性は『職業は自動車メーカーのギャラリーコンパニオン』と紹介されました。

首都圏に社員の専属コンパニオンがいて『ギャラリー』という名称を使っている

自動車メーカーは日産自動車だけですので、お相手の女性は日産の社員

とされていました。

しかし西島秀俊さんの結婚報道では『元会社員の一般女性』とされているので、

既にコンパニオンの仕事は辞めているかもしれません。

 

 


sponsored link

 

 

西島秀俊が結婚相手に求める7箇条

 

画像引用:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/04/20140427_nishijima_03-100x83.jpg

画像引用:http://www.officiallyjd.com/

 

2014年5月6日号の雑誌『女性自身』には西島秀俊さんの『結婚相手に求める7箇条』が掲載されて、独身女性が騒然としました。

当時ネット上では、独身女性たちの悲鳴にもにた書き込みで溢れる程でした。

西島秀俊さんの『結婚相手に求める7箇条』は以下の通りです。

 

《以下引用》

 

その1 仕事のワガママは許すこと

その2 映画観賞についてこない

その3 目標を持ち一生懸命な女性

その4 “いつも一緒”を求めない

その5 女の心情の理解を求めない

その6 メール返信がなくてもOK

その7 1カ月半会話なしでも我慢すること

 

《引用:『女性自身』2014年5月6日号》

 

以上の7か条は、西島さん本人が公言したものではなく『関係者のコメント』を集めたものです。

ですので、本当は西島秀俊さん自身が思ってもいないことも含まれているかもしれません。

 

 

西島秀俊の『結婚相手に求める7箇条』の考察

 

画像引用:http://mens-kamigata.net/wp-content/uploads/2017/01/2-21.jpg

画像引用:http://mens-kamigata.net/

 

西島秀俊さんの『結婚相手に求める7箇条』を深堀りして考察してみました。

この7箇条はかなり面白い素材ですね。

 

その1:仕事のワガママは許すこと

いわゆる『仕事と私、どっちが大事なの?』をはじめから封印される状況です。
西島さんの妻は仕事でほったらかしにされて寂しい状況でも愚痴が言えないこととなります。

これは厳しい条件ですね!

 

その2:映画観賞についてこない

映画は集中して観たいですし、趣味、趣向の世界なので一人で行きたいと言う方は多いですね。

お互いの価値観を尊重するということなのでしょうか?

ただ、夫婦のデートからで映画の選択肢が無くなってしまう事はちょっと寂しい気がしますね。

 

その3:目標を持ち一生懸命な女性

全てを旦那に依存するのではなく、自分の世界も持つことは夫婦は平等の立場になれますね。

これもお互いの価値観を尊重するということなのかもしれませんね。

 

その4:“いつも一緒”を求めない

俳優という仕事の関係上、普通の家庭に比べると家に戻れないことも多いということでしょうか。

そう考えると”その1:仕事のワガママは許すこと”と同じですね。

一人で放置されてる寂しい思いをしても愚痴すら許されない状況となります。

 

その5:女の心情の理解を求めない

これははじめから”結婚してもお前を放置するぞ!!”

と宣言しているようなものです!

この条件を受け入れられる女性はなかなか居ない!

 

その6:メール返信がなくてもOK

メール返信の早さが愛情や相手の思いに比例すると考える方が多いですね。

逆に、西島さんの

『返事をしなくても、愛の深さは変わらないよ。だから僕を信じて…』

というメッセージと考えたら、この条件は我慢できますね。

 

その7:1カ月半会話なしでも我慢すること

これは、長期ロケなどの仕事で家に帰れなくても我慢しろということでしょうか。

これも”その1:仕事のワガママは許すこと”と同じですね。

ただ西島さんの肉体美を触りながら見とれていたいという方にとっては非常に厳しい条件ですね。

基本的には”自立していてシッカリとした自分の価値観をもっている女性”と言うことになりますね。

 

兎に角、西島さんの結婚相手は7箇条の厳しい条件を見事クリアーしたようですね。

 

 

 


sponsored link

 

 

関連記事はこちら