画像引用:http://regic.net/wp-content/uploads/2017/05/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A32.png一気に大ブレイクし、24時間テレビのマラソンや流行語対象など一躍有名になった女芸人のブルゾンちえみさん。

24時間走っても崩れないメイクにも注目が集まりましたね。

そんなブルゾンちえみさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

ブルゾンちえみのプロフィール

 

《ブルゾンちえみのプロフィール》
画像引用:http://wamadai.com/wp-content/uploads/2017/04/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%A1%E3%81%88%E3%81%BF.png本名 :藤原史織(ふじわらしおり)
生年月日:1990年8月3日
出身地:岡山県岡山市
身長:155cm
血液型:O型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

 

 

ブルゾンちえみの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

画像引用:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/

 

1990年8月3日生まれ、岡山県岡山市出身のブルゾンちえみさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、ブルゾンちえみさん、妹さんの4人家族です。

お父さんは小学校の先生で、教頭先生も務めていたんだとか。

また、お祖父さんは地元の農協の幹部でお祖母さんは幼稚園の先生だったそうですよ。

ブルゾンちえみさんはなかなかお堅い家庭に育ったのかもしれませんね。

また、ブルゾンちえみさんは姉妹の姉で、妹さんとは今でもとても仲がよいそうです。

一緒に映画を観た日の2ショット写真がツイッターに掲載されたこともありました。

姉妹ということで顔が似ているのか興味が湧きますが、残念ながらブルゾンちえみさんのメイクが濃いので似ているのか判断がつかなかったようです。

 

 


sponsored link

 

 

ブルゾンちえみの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://iropel0103.com/

画像引用:http://iropel0103.com/

 

ブルゾンちえみさんの出身小学校は特定できませんでした。

中学校の学区より、岡山市立浮田小学校、城東台小学校、平島小学校、御休小学校、角山小学校のいずれかに通っていたと思われます。

ブルゾンちえみさんは小学校時代からムードメーカー的存在で、親友とお笑いコンビを組んでクラスのみんなを笑わせていたそうですよ。

また、お笑いを見るのも好きで、岡山の三丁目劇場によく通っていたそうです。

ブルゾンちえみさんは幼い頃からお笑い芸人の素質を持っていたのでしょうね。

出身中学校は岡山市立上道中学校で、中学時代は陸上部に所属されています。陸上部では長距離選手とした活躍されていたそうですよ。

ブルゾンちえみさんは、24時間テレビのマラソンでも安定した走りを見せていましたが、学生時代の経験があったからこその走りだったのでしょう。

 

 

ブルゾンちえみの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://goddy-layout.com/

画像引用:http://goddy-layout.com/

 

ブルゾンちえみさんの出身高校は岡山県立大安寺高等学校(偏差値60)です。

この学校は古くから進学校として有名な学校だったようですよ。

ブルゾンちえみさんは高校時代、成績がトップクラスだったというエピソードがあるので勉強も良くできたのでしょう。

そして、高校時代も陸上部に所属し長距離選手として活躍されています。

高校卒業後は教員を目指して島根大学教育学部(偏差値50)に進学します。

志しが変わったのか大学3年生のときに中退し、岡山の劇団で活動した後、大阪の音楽学校に進学されています。

そして卒業後の2013年に上京し、ワタナベエンターテインメントカレッジに入学。

そこでバラエティタレントコースに入りお笑いの授業を受けたことをキッカケにお笑いに興味を持つようになったそうです。

2015年に同校を卒業し、その後はワタナベエンターテインメントに正式に所属し芸能界デビューを果たしています。

 

 

まとめ

 

ブルゾンちえみさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

もともと教員を目指していたのに、まさかお笑い芸人になろうとはご家族もブルゾンちえみさん自身も全く想像していなかっただろうなと思います。

しかし、お笑い芸人として一世風靡したのですからこの選択は間違っていなかったのでしょうね。

ブルゾンちえみさんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link