画像引用:http://entamegirl.net/wp-content/uploads/2016/03/mig.jpgAKB48が一世風靡したとき、グループを引っ張る存在だった前田敦子さん。

卒業後は女優へと転身され数々の映画やドラマに出演されていますね。

そんな前田敦子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

前田敦子のプロフィール

 

《前田敦子のプロフィール》
画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSczAkdzLUzLh9YjQ9GWMZugACOZhaOoJoj3dRB047G31s7bEUC本名 :前田敦子(まえだあつこ)
生年月日:1991年7月10日
出身地:千葉県市川市行徳
身長:161cm
血液型:A型
所属事務所:太田プロダクション

 

 

 

前田敦子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

画像引用:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

 

1991年7月10日生まれ、千葉県市川市行徳出身の前田敦子さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さん、前田敦子さんの4人家族のようです。

前田敦子さんのお母さんはとても動物が好きで、実家ではなんと猫を8匹、犬を6匹も買っていたんだとか!

一匹買うのも大変と言われているのに、合わせて14匹も飼うなんて本当に動物が大好きなんでしょう。

また、お母さんは料理もとても上手で、前田敦子さんのために朝ごはんから何種類ものメニューを作っているそうですよ。

前田敦子さんは細身の割によく食べるそうですが、お母さんの栄養バランスがしっかりしたごはんを食べているので太らないのでしょうね。

そして、お姉さんの名前は「みゆきさん」だと言われていますが、あくまでも噂のため真相は定かではありません。

小さい頃はお姉さんと一緒に外で遊ぶのが大好きで、仲良し姉妹だったそうですよ。

 


sponsored link

 

 

前田敦子の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://entame888.com/

画像引用:https://entame888.com/

 

前田敦子さんの出身小学校は市川市立新浜小学校です。

小学校時代は今のイメージとは裏腹に、内気で人前に立つのが苦手な子供だったそうですよ。

出身中学校は市川市立第七中学校で、中学時代は元AKB48の中谷明香さんと同級生だったんだとか。

同じ中学の同じ学年からAKB48メンバーが2人も出るなんて凄いですよね。

前田敦子さんは中学2年生の時、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格し、芸能界デビューを果たしています。

この時のオーディションでは、大ファンである柴咲コウさんの「Glitter」を披露したそうですよ。

また、加入当時から中心メンバーだった前田敦子さんですが、当時はまだ人見知りで人前に立つのが得意ではなく、センターに抜擢されると号泣して嫌がっていたそうです。

 

 

前田敦子の出身高校・大学

 

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

 

前田敦子さんは中学卒業後、芸能人も多く通うことで有名な日出高校芸能コース(偏差値42)に進学しています。

中学時代にAKB48グループのオーディションに合格しメンバー入りを果たした前田敦子さんですので、芸能活動と両立できるようにこちらの高校を選ばれたのでしょう。

しかし、高校時代には女優デビューを果たしたり、AKB48も紅白歌合戦に出場するほど人気が出てしまいます。

いくら芸能活動に理解のある日出高校といえど全日制の学校に通うのは難しかったようです。

そのため、途中で通信制の晃陽学園高等学校に転校しています。

その後は芸能活動中心の生活になりますが、2012年のAKB48卒業まで、何度も総選挙で1位を獲得したりAKBの不動のエースとして活躍されていました。

前田敦子さんは、芸能活動に専念するため大学への進学はしていません。

 

まとめ

 

前田敦子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

AKB48の中心メンバーだった前田敦子さんですが、加入当時はセンターに立つのが嫌で号泣していたことにはとても驚きました。

そんな彼女がAKB48のチーム全体を引っ張り、歴史に名を残すまでの活躍を見せてくれたことがファンはたまらなく嬉しかったのでしょう。

前田敦子さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 


sponsored link