画像引用:http://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/09/05-18.jpgロザンのじゃない方芸人的な立場の菅広文さん。

実はイケメンお笑い芸人として熱狂的なファンが多いんです!

そんな菅広文さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

ロザン・菅広文のプロフィール

 

《ロザン・菅広文のプロフィール》
画像引用:https://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/g6266325.jpg本名 :菅広文(すがひろふみ)
生年月日:1976年10月29日
出身地:大阪府高石市
身長:162cm
血液型:A型
所属事務所:吉本興業東京本社

 

 

ロザン・菅広文の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://yumeijinhensachi.com/

画像引用:http://yumeijinhensachi.com/

 

1976年10月29日生まれ、大阪府高石市出身の菅広文さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、菅広文さんの3人家族です。

もしかしたらご兄弟がいらっしゃるのかもしれませんが、情報がなかったためおそらく一人っ子なんでしょう。

お父さんの職業は分かりませんが転勤族だったようで、出身は大阪府ですが小学校2年生~小学校5年生までは東京都、小学校5年生~中学校1年生までは長野県に住んでいたそうです。

転校が多かったため友人とは「広く浅き付き合い」をすることが多く、高校までは本当の親友と呼べる人はいなかったと以前バラエティー番組で語られています。

確かに仲良くなりすぎると別れが辛いですよね。菅広文さんも辛い思いもたくさんしたのでしょう。

また、お母さんは銀行員として働いていたそうですよ。

菅広文さんのご実家は割と裕福な家庭だったのではないでしょうか。

 

 


sponsored link

 

 

ロザン・菅広文の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

 

菅広文さんの出身小学校は長野県松本市にある国立小学校・信州大学教育学部附属松本小学校です。

こちらの学校は長い歴史ある学校なんだそうですよ。

先にも述べたように、菅広文さんがこの学校に通われたのは小学5年生、6年生の2年間ですが、天然で明るい性格は昔からのようですから誰とでもすぐに仲良くなれたのでしょう。

小学校卒業後はそのまま系列の信州大学教育学部附属松本中学校(偏差値52)へ進学されます。

しかし、中学校1年生の時にお父さんの転勤に伴い菅広文さんも転校となり、大阪教育大学附属天王寺中学校(偏差値71)へ転入されています。

この中学校は大阪府でも有数の進学校なので、菅広文さんは学業も優秀だったのでしょう。

 

 

ロザン・菅広文の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

大阪教育大学附属天王寺中学校を卒業された菅広文さんは、そのまま系列の大阪教育大学附属天王寺高等学校(偏差値74)に内部進学されています。

偏差値がビックリするほど高いので、内部進学だとしても相当の学力を有していたことが伺えます。

そして、ここで現在の相方である宇治原史規さんと出会いました。

宇治原史規さんは菅広文さんにとって、初めて本当に仲良くなれた友達だったんだそうです。

そして高校3年生のときに2人で話し合い、将来は芸人になろうと決めたそうですよ。

その夢を本当に実現させ、現在も共に活躍を続けているなんてとても凄いことですよね。

高校卒業後は一浪し、大阪府立大学経済学部(偏差値56~66)に進学されています。

そして1996年にお笑い芸人を目指して芸能界入りし、お笑い一本に専念するためか大学は中退されたようです。

 

 

まとめ

 

菅広文さんについて調べてみました。

天然でどこか憎めないキャラの菅広文さんですが、それは幼少期の家庭環境が関係していたのでしょう。

これからもコンビ仲良く活躍を続けてほしいですね。

菅広文さんの今後ますますのご発展を期待しています。

 

 


sponsored link

 

関連記事はこちら