画像引用:http://topic.entertainment555-attention-column.com/wp-content/uploads/2015/09/8ea9e1a0e47b7862c8bedcb1b0b17192.png人気お笑い芸人・ハリセンボンの箕輪はるかさん。

バラエティ番組に引っ張りだこで、その姿を見ない日はないほどですよね。

そんな箕輪はるかさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたので、ご紹介します!


sponsored link

ハリセンボン・箕輪はるかのプロフィール

 

《ハリセンボン・箕輪はるかのプロフィール》
画像引用:http://hamumu-neo.net/wp-content/uploads/2015/06/m20150609046_2015060904602-300x286.jpg本名:箕輪 はるか(みのわ はるか)
生年月日:1980年1月1日
出身地:東京都府中市
身長:160㎝
血液型:A型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

 

ハリセンボン・箕輪はるかの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://topic.entertainment555-attention-column.com/

画像引用:http://topic.entertainment555-attention-column.com/

 

箕輪はるかさんは、1980年1月1日に東京都府中市で誕生しました。

元旦生まれととは、とても縁起が良いですね!

家族構成は、両親と本人の3人家族。

兄弟はおらず、一人っ子です。

両親は幼少期に離婚しており、箕輪はるかさんは母親に引き取られ、母子家庭にて育ちました。

母は看護師という専門職を持っていたものの、仕事は忙しく常に留守がち。

幼い頃から保育園に預けられていたそうです。

一人っ子だった箕輪はるかさんは、一人さみしく家で過ごす子供時代を送ります。

母は看護師という職業柄、安定した職業ではあったものの、母子家庭だったため、貧乏な少女時代を送ったそうです。

今ではマイペースでおっとりとした雰囲気の箕輪はるかさんですが、保育園の頃はとても活発な少女だったそうです。

友達同士の間ではリーダー格で、男の子を引き連れて遊ぶ女の子だったというので驚きです。

 

 


sponsored link

 

 

ハリセンボン・箕輪はるかの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i.pinimg.com/

画像引用:https://i.pinimg.com/

 

箕輪はるかさんの出身小学校を調べましたが、残念ながら公開されておらず見つかりませんでした。

ただ、出身中学校の学区より、武蔵野市立第四小学校大野田小学校千川小学校のいずれかを卒業している可能性が高いです。

箕輪はるかさんの出身中学校は、武蔵野市立第四中学校出身です。

小学校時代の箕輪はるかさんは、とても活発で運動神経抜群の活発な少女だったそうです。

小学校の頃はサッカー部に所属しており、サッカーはひとりでするほど熱中してたようで、その腕前もなかなかのものだったとか。

面倒見も良かった箕輪さんは、先生からの信頼も厚く、問題児のケアもまかされていたといいます。

この頃の箕輪はるかさんの写真が公開されていますが、とても美人で相当モテたのではないかというルックスなんです。

そのまま育っていると美少女間違いなしの箕輪さんだったのですが、ルックスでの変化が訪れたキッカケは小学校3年生の時。

転んで強く前歯を打ってしまいます。

当時から母は忙しく、経済的にも余裕がなかった箕輪はるかさん。

「歯を治してほしい」と打ち明けることができないまま放置してしまい、歯の神経が死んで黒ずんでしまいます。

歯の神経が死ぬほどぶつけるとは、かなり強い衝撃ですよね。

相当痛かったことでしょう…

そんな箕輪はるかさんは、小学校3年生の時に転校をします。

中学校に進んだ箕輪さんは、バドミントン部に所属します。

持ち前の運動神経の良さを活かし、都大会ではベスト16にまで進んだことがあるとか。

ですが、制服のスカートが気に入らなかったらしく、それがキッカケで暗い性格に変わってしまったそうです。

 

 

ハリセンボン・箕輪はるかの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://i-article01.com/

画像引用:http://i-article01.com/

 

中学校を卒業した箕輪さんは、都立保谷高校(偏差値53)に進学します。

保谷高校に進学してからも、当初はバドミントン部に所属していましたが、練習が非常に厳しかったようで1年時に退部をします。

そんな箕輪さんが高校卒業後に進学したのは、早稲田大学第二文学部。

第二文学部はかつて存在していた夜間学部でした。

現在は廃部されていますが、当時の偏差値は60程度ありました。

箕輪さんはこの早稲田大学を入学から卒業までの学費は奨学金を利用しながら、自分のアルバイト代のみで卒業したそうです。

母子家庭だったので、学費を出してほしいとは言えなかったのでしょう。

猛勉強をした上に、学費を自分で捻出するとはかなりの努力家ですよね!

小学校の頃は明るくて活発なリーダー格だった箕輪さんですが、大学時代には友達がひとりもできないという寂しい生活を送ります。

大学時代には、公務員を目指していた箕輪さんでしたが、性格を明るくしたいと思い、お笑い芸人養成所である吉本総合学院に入学します。

そしてこの養成所にて、現在の相方である近藤春菜さんと出会います。

気が合った二人は、コンビを組み、2004年に芸人デビューを飾ります。

現在では人気芸人として、テレビでは引っ張りダコの日々を送るようになりました。

 

まとめ

 

大人気お笑い芸人ハリセンボンの箕輪はるかさん。

女優の堀北真希さんに似てるとも言われ、最近では以前よりかわいくなりましたよね。

そんな箕輪はるかさんのこれからの活躍に大注目です!


sponsored link