画像引用:http://kininarulife.com/wp-content/uploads/2016/02/1.jpg?resize=240%2C240「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」のフレーズでお茶の間の人気者となった狩野英孝さん。

プライベートでのスキャンダルも話題となりました

そんな狩野英孝さんの生い立ちと学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたので、ご紹介します!


sponsored link

狩野英孝のプロフィール

 

《狩野英孝のプロフィール》
画像引用:https://geitopi.com/wp-content/uploads/2017012007.jpg本名:狩野 英孝(かの えいこう)
生年月日:1982年2月22日
出身地:宮城県栗原市
身長:175㎝
血液型:A型
所属事務所:マセキ芸能社

 

 

 

狩野英孝の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://c-channelnews.com/

画像引用:http://c-channelnews.com/

 

狩野英孝さんは、1982年2月22日に宮城県栗原市にて誕生しました。

家族構成は、両親と弟が一人の4人家族です。

実家は1500年も続く、宮城県内でも有数の由緒正しい桜田山神社。

父は狩野勉さんといい、狩野英孝さんが幼少時に神社の神主を継ぎ38代目の神主を務めていました。

そんな父は残念ながら2012年に心筋梗塞で他界しています。

母は狩野千代子さんといい、とてもかわいらいい性格の優しいお母さんのようです。

バラエティ番組では狩野さんと共演もしたことがあり、そのかわいらしいキャラクターが話題となりました。

弟は狩野孝彦さんといい、かつては「狩野B孝」という芸名で放送作家をされているようです。

実家が神社の狩野さんは、神主である父が亡くなったため、てっきり弟さんが宮司を継いでいるのかと思ったのですが、どういうことでしょう。

どうやら、宮司のお仕事は兄弟で協力しながら継いでいくという形で行っているようですね。

宮司のお仕事は基本的に土日が多く、祭事のイベントなどではいそがしくなるものの、基本的には副職として行うこともできるほどの仕事量だそうです。

狩野英孝さんも神主の階位を取得し、弟さんと交代で宮司職をこなしています。

今後も、芸人と宮司のお仕事を両立させて頑張ってほしいですね。

 

 


sponsored link

 

 

狩野英孝の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

 

狩野英孝さんは、出身小学校は公開しておりませんが、ネットの情報によると栗駒町立尾松小学校出身のようです。

そして中学校は、栗駒町立栗駒中学校です。

神社の息子だった狩野さんは、父のしつけが厳しく、漫画やテレビには制限があったそうです。

そのため小学校時代はバラエティ番組などは見せてもらえませんでした。

それでもお笑いなどに興味のあった狩野さんは、家族にこっそりとバラエティ番組を見ていました。

狩野さんの実家は山あいにある田舎にあり、最寄りのバス停まで自転車で20分もかかる距離のようです。

狩野英孝さんと弟は、兄弟げんかをした際に、母に山中に捨てられたこともあったそうです。

兄弟げんかは時々していたものの、兄弟仲はとても良かったようで、いつも弟と一緒に遊んでいたといいます。

そんな狩野英孝さんは、地元の中学に進学後、初恋を経験します。

クラスのマドンナ的な存在だった女の子に片思いをし、4年間何度も告白をしたそうですが、付き合ってはもらえなかったそうな。

今では6股交際などと言われ、恋多き狩野英孝さん。

この頃は淡い初恋を経験し、まだ今のようにいろいろな女性に気持ちは傾いていなかったようですね。

 

 

狩野英孝の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://image.news.livedoor.com/

画像引用:http://image.news.livedoor.com/

 

狩野英孝さんは中学卒業後、宮城県立築館高校(偏差値48)に進学します。

築館高校は県内でも有数の歴史を誇る公立高校。

弓道の強豪校として有名で、弓道界の重鎮が何人か輩出されている高校です。

そんな高校で、狩野英孝さんは弓道部に所属します。

そして弓道部でその力をメキメキと発揮した狩野さんは、国体の選手に選ばれるほどとなります。

高校時代は弓道に夢中だった狩野さんでしたが、それと同時にお笑いにもハマっていたそうです。

また、ビジュアルバンドの活動も行っていた狩野さん。

髪を金髪に染めた狩野さんは、周りの女子校にファンクラブができるほどモテていました。

そんな狩野さんは、子供の頃から、実家の神社を継ぐように言われており、その両親からは國學院大學の神道文化学部への進学を勧められます。

ですが、高校卒業後に進学したのは、東京にある日本映画学校俳優科でした。

神主の仕事を継ぎたくないという反動から選んだようです。

こちらの専門学校は現在は閉校し、日本映画大学(偏差値35)となっています。

在学中から俳優を志し、多くのオーディションを受けていましたが、なかなか受からずに困っていた狩野英孝さん。

その後は、専門学校在学中の講師の紹介により、芸人の多い事務所であるマセキ芸能社に入ります。

改めて芸人を目指すことにした狩野さんは、その後少しずつ実力を身につけ、ちびまる子ちゃんの花輪くんをモデルとしたナルシストキャラを確立。

そのキャラが受けて、多数のメディアに出演することとなりました。

また、実家の神主を継ぐ際には、國學院大學神職養成講習会を受講し、神職階位を取得されています。

 

まとめ

 

ナルシストキャラが受けて多くの番組に引っ張りだこの狩野英孝さん。

プライベートでの女性関係が派手でその女遊びをスクープされてしまい話題とはなりますが、逆に知名度をさらにあげてチャンスを物にした形となりました。

狩野英孝さんのこれからの活躍を期待しています!

 

 

 


sponsored link