画像引用:http://i2.wp.com/extradmt.net/wp-content/uploads/2016/02/image-13.jpeg川本真琴さんといえば、シングル曲「1/2」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

リズミカルで一度聴くと印象に残るその曲は、世代を超えて今もなお愛されていますよね。

そんな川本真琴さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

川本真琴のプロフィール

 

《川本真琴のプロフィール》
画像引用:http://sanmeigaku-kantei.com/wp-content/uploads/2017/04/%E5%B7%9D%E6%9C%AC%E7%9C%9F%E7%90%B4.jpg本名 :川本和代(かわもとかずよ)
生年月日:1974年1月19日
出身地:福井県福井市
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:インディーズで活動中

 

 

 

川本真琴の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

1974年1月19日生まれ、福井県福井市出身の川本真琴さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、川本真琴さん、妹さんの4人家族です。

お父さんは名古屋出身の方で、お仕事はピアノ販売をしていたそうです。

お父さんにはなんと7人も兄弟がいらっしゃるそうで、川本真琴さんは従兄弟がとても多いというエピソードがありました。

また、お母さんは川本ユキさんといい、エレクトーンの先生をされていたんだとか。

お父さんはピアノの販売、お母さんはエレクトーンの先生ということで、川本真琴さんも3歳の頃からピアノを習っていたそうですよ。

また、お母さんは演歌教室も開いており、演歌歌手としてデビューも果たしています。

デビュー曲は「ああ越前」、作詞作曲は川本ユキさんで、なんとお母さんもシンガーソングライターなんだそうですよ。親子揃って凄い才能ですよね。

そして川本真琴さんの妹さんは川本真知子さんといって、地元の福井市で「足楽健康庵」の院長を務めているそうですよ。

 

 


sponsored link

 

 

川本真琴の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://tarot-channeling.com/

画像引用:http://tarot-channeling.com/

 

川本真琴さんの出身小学校は、福井市麻生津小学校です。

残念ながら小学校時代のエピソードはほとんどなく、詳しいことは分かっていませんが、

歌手として有名になってから麻生津小学校でふれあいコンサートを開かれたことがあるそうですよ。

これは地元の人や、同じ小学校を卒業された人はとっても嬉しかったでしょうね。

出身中学校は福井市足羽中学校で、中学時代は吹奏楽部に入っていたんだとか。

勉強よりも部活に力を入れていて、それが学校に行く楽しみだったようですよ。

また、中学時代はよく男子生徒と喧嘩をしていたそうです。

しかしその喧嘩の理由が、今までは普通に仲良くやっていたのに、中学生になってから男子が急によそよそしくなって、それに腹が立ったからなんだとか。

中学校に上がると、小学校の時より男女の間に距離ができてしまいますよね。川本真琴さんはそれが納得いかず、寂しく切ない気持ちがあったのでしょう。

 

 

川本真琴の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://www.sn-trendy.com/

画像引用:http://www.sn-trendy.com/

 

川本真琴さんの出身高校は仁愛女子学園高校音楽科ピアノ科(偏差値49)です。

ご両親がピアノ関係の仕事をしていたこともあり、なんの疑いもなくピアノの先生になるんだろうなぁと思っていたという川本真琴さん。

そのため、北陸地方で唯一の音楽科のある高校として知られる、この仁愛女子学園高校に進学されたのでしょう。

高校卒業後はそのまま系列の仁愛女子短期大学音楽科ピアノ科(偏差値48)に進学されています。

ここでもピアノ科を専攻されていますので、ピアノの腕前は相当なのでしょうね。

そして短期大学を卒業後に上京し、「ソニーミュージックSDオーディション」で歌いながら会場を走り回るパフォーマンスが関係者の目にとまり、それがキッカケとなってメジャーデビューを掴んでいます。

 

 

まとめ

 

川本真琴さんについて調べてみました。

ご両親がどちらもピアノ関係の仕事ということもあり、なんの迷いもなくピアノを始めた川本真琴さんでしたが、やはりその才能は抜群だったのでしょうね。

また新たな曲をたくさん作り出してくれることを期待しています。


sponsored link