画像引用:http://dreaming-baby.com/wp-content/uploads/2017/07/22961fa05b5c59535aa335442e7b470b.jpg演技派俳優として様々な映画やドラマに引っぱりだこの渡部篤郎さん。

年齢を重ねるにつれ渋さが増し、ますますかっこよくなっていますよね。

そんな渡部篤郎さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link


渡部篤郎のプロフィール

 

《渡部篤郎のプロフィール》
画像引用:https://free-style-info.com/wp-content/uploads/2017/07/watabe_yamamoto002-20170706-1.jpg?fit=320%2C320&ssl=1本名 :渡部篤(わたべあつし)
生年月日:1968年5月5日
出身地:東京都新宿区
身長:180cm
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

 

渡部篤郎の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://yononakanews.com/

画像引用:https://yononakanews.com/

 

1968年5月5日生まれ、東京都新宿区出身の渡部篤郎さん。

実家の家族構成はお母さんと渡部篤郎さんの2人家族のようです。

お父さんの情報は一切出ておらず、詳しいことは分かりませんでした。

また、ご兄弟もおらず一人っ子のようです。

渡部篤郎さんのお母さんは新宿区でバーを経営されていたようで、渡部篤郎さん自身も「新宿で育った」と言っています。

渡部篤郎さんのお母さんは、女で一つで渡部篤郎さんを育てたようですね。

また、近頃ではお母さんの介護問題を抱えているとも言われています。

高齢になるとこのような問題が出てくるのは仕方がないのかもしれませんが、この噂が本当なら渡部篤郎さんはとても大変でしょうね。

 

 


sponsored link

 

渡部篤郎の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://samuraininja-international.com/

画像引用:http://samuraininja-international.com/

 

渡部篤郎さんの出身小学校は、東京都中野区立谷戸小学校です。

小学校時代は少年野球チームの城山ヤンガースに入っており、小学6年生のときには4番を打っていたのだとか。

また、新宿区でお母さんがバーを経営されていたからか、渡部篤郎さんも新宿区のボーリング場や映画館が遊び場になっていたそうです。

特に映画館には小学生の頃からよく通っていて、年間で100本は観ていたというエピソードがあるので驚きですよね。

渡部篤郎さんの演技の基本は、小学校時代に観た映画で培われていたのかもしれません。

渡部篤郎さんの出身中学校は、中野区立第九中学校です。

中学時代は陸上部に所属していて、運動神経も良かったようですよ。

また、同級生には体操の弘道お兄さんこと、佐藤弘道さんがいます。

 

 

渡部篤郎の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://daikaibou.com/

画像引用:http://daikaibou.com/

 

渡部篤郎さんの進学した高校は公開されていませんでしたが、渡部篤郎さんは高校を中退されています。

そして、中退後はお母さんが経営されていたバーのお手伝いをしたり、肉体労働のアルバイトをして過ごしていたそうです。

そして、アルバイト先の関係者からエキストラのバイトを紹介され、出演したことがきったけで演劇の世界に入っています。

芸能界デビューは1987年、渡部篤郎さんが18歳の時で、大河ドラマの「独眼竜正宗」という作品でした。

このドラマの時は渡部篤郎ではなく、本名の渡部篤名義で活動されていたようです。

その後は丹波哲郎さんが運営していた演劇学校、「丹波道場」に所属し、日活ロマンポルノなどにも出演するなど、様々な経験をされています。

 

 

まとめ

 

若い頃からトップ俳優として、順風満帆な芸能生活を送っているイメージがあった渡部篤郎さん。

しかし、本人も「修行と駆け出しで何でもやった」と言っているように、若い頃はどんな仕事でも逃げ出さずに立ち向かっていたのでしょう。

その積み重ねが今の渡部篤郎さんをつくっているんですね。

年齢を重ねてますます魅力的になる渡部篤郎さんからまだまだ目が離せません。

渡部篤郎さんの今後ますますのご活躍を期待しています。


sponsored link