画像引用:http://contents.gunosy.com/9/12/669298d2134a08f46915a023e9de7fd2_content.jpgビックリするほどの小顔で、あどけなさなが残るイメージだった多部未華子さん。

最近ではぐっと大人っぽくなり、演技の幅も広がっていますね。

そんな多部未華子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

多部未華子のプロフィール

 

《多部未華子のプロフィール》
本名 :多部未華子(たべみかこ)
生年月日:1989年1月25日
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:ヒラタオフィス

 

 

多部未華子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

1989年1月25日生まれ、東京都出身の多部未華子さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、多部未華子さんの4人家族です。

お父さんは多部博之さんといい、有名な音響ディレクターなんだとか。

ドキュメンタリー番組や、海外映画の日本語吹き替え版など、数々の作品を手がけているそうです。

また、高瀬コウキという名前で小さな劇団をやっていたり、声優学校の講師もやっていたりととても多才な方のようですね。

多部未華子さんのお母さんを調べると、「Jung Faeyeon」という名前が出てきますが、そのほかの情報がほとんどありません。

どうやら女優さんのようですが、あくまでも噂レベルで多部未華子さんのお母さんなのか、確かなことは分かっていません。

そして、お兄さんは2歳年上で一般の方のようです。

 


sponsored link

 

 

多部未華子の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://entertainmentjp.com/

 

多部未華子さんの出身小学校は残念ながら分かりませんでした。

多部未華子さんは、小学5年生のときにミュージカル「アニー」を観たことがキッカケで、役者を志すようになったそうです。

同作に出演することを目指し、中学2年の頃までオーディションを受け続けていたそうですよ。

出身中学校も定かではありませんが、中学時代の2002年にスカウトされて現在の事務所であるヒラタオフィスに所属しています。

そしてJanne Da Arcの「Rainy~愛の調べ~」のPV出演で女優デビューを果たしました。

また、中学時代にはテレビドラマや映画の出演も果たしていますので、多忙な中学時代を送っていたのでしょう。

 

 

多部未華子の出身高校・大学

 

画像引用:https://img.cinematoday.jp/

画像引用:https://img.cinematoday.jp/

 
多部未華子さんの出身高校は、多くの芸能人を輩出していることで有名な偏差値42の日出高等学校です

中学時代に女優デビューを果たし、ドラマや映画に出演していた多部未華子さんですから、芸能活動と学業の両立をするために日出高校に進まれたのでしょう。

同級生には、新垣結衣さんがいます。

多部未華子さんと新垣結衣さんはとても仲が良く、お弁当を一緒に食べたり、卒業旅行で鎌倉に行ったりもしたそうですよ。

同じ女優という立場から、同志のような気持ちがあったのかもしれませんね。

そして多部未華子さんは、偏差値56の東京女子大学現代文化学部に進学しています。

高校時代は数々の作品に出演し、新人賞を受賞するほど多忙な芸能生活だったにもかかわらず、きちんと勉強して大学まで入られたのですから、多部未華子さんはとても努力家で真面目な方なのでしょうね。

 

 

まとめ

 

ミュージカルの「アニー」を観たことで芸能界に興味を持ち、実際に入ってからは、女優として途切れることなく作品に出続けている多部未華子さん。

これだけ長い期間活躍し続けることができるのは、元々の才能と、影の努力が重なった結果なのでしょう。

年齢を重ねるにつれ、どんどん広がる彼女の演技を見るのがとても楽しみです。
多部未華子さんの今後ますますのご活躍を期待しています。


sponsored link

関連記事はこちら