画像引用:http://yunknown.com/wp-content/uploads/2014/11/65310_200904170156431001239951970c.jpg独特のメークと芸風で人気を誇る椿鬼奴さん。

ご結婚されてからも安定した人気を保っている芸人さんですね。

そんな椿鬼奴さんの生い立ちや学歴、出身校の偏差値、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみました!


sponsored link

椿鬼奴のプロフィール

 

《椿鬼奴のプロフィール》

画像引用:http://colorslife.biz/wp-content/uploads/2015/06/w292c-e_1672193.jpg出生名:宮崎 雅代(みやざき まさよ)
生年月日:1972年4月15日
出身地:東京都渋谷区
身長:163cm
血液型:B型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

 

椿鬼奴の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://alice36.com/

画像引用:http://alice36.com/

 

椿鬼奴さんは、1972年4月15日、東京都にて誕生しました。

家族構成は、両親に弟が一人という4人家族です。

椿鬼奴さんの父親は、鋼鉄会社に勤務するサラリーマンでした。

東京代官山で暮らしていた椿鬼奴さん家族は、お父さんが株で大儲けをしたそうで、その頃からお金持ちの生活を送ります。

当時はバブル期ですので、株が大当たりしたことで一気にお金持ちになったようですね。

そして、父は株で生計を立てていたため、椿鬼奴さんが小学生のころには働かずに家にいたそうです。

ですが、鬼奴さんが成長してからは、両親は離婚をしています。

その理由が、バブル崩壊後に父が株で大損をし、借金ができて住んでいたマンションを売却してしまったからのようです。

そして母と弟の3人で団地や木造アパートなどで暮らしていたようです。

裕福な家庭から転落した人生はまるでジェットコースターのような人生ですね。

 

 


sponsored link

 

 

椿鬼奴の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://www.officiallyjd.com/

画像引用:http://www.officiallyjd.com/

 

代官山の裕福な家庭で育った椿鬼奴さん。

小学校は、渋谷区立猿楽小学校出身です。

小学生の時の椿鬼奴さんは、英会話やピアノなどの習い事をしていたそうです。

それも、講師を自宅に招いての個人レッスンだったようです。

小学生の頃は眼鏡をかけたおとなしい少女だったようで、当時のニックネームは『宮』さんと呼ばれていたそうです。

高貴そうなお顔立ちがそう呼ばれていた理由でしょうか。

前述の通り、鬼奴さんの父は株で大儲けをしていたため、会社をやめて自宅にいました。

お父さんがずっと家にいいたのなら、親子仲も良かったのではないでしょうか。

そして中学校は、横浜市にある偏差値63の名門・桐蔭学園中学校に進学をします。

代官山在住だった鬼奴さんは、横浜にある学校まで通学をしていたようですね。

桐蔭学園は進学校として有名ですし、中高一貫校ですので、おそらく受験をしての入学でしょう。
それに私立の学校ですので、学費もかかりますよね。

裕福なご家庭でもありましたし、椿鬼奴さん自身も受験勉強を頑張ったのでしょうね。

 

 

椿鬼奴の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://www.cdjournal.com/

画像引用:http://www.cdjournal.com/

 

中学校を卒業した椿鬼奴さんは、そのままエスカレーター式で桐蔭学園高等学校に入学をします。

ちなみに桐蔭学園は男女別学の学校ですので、椿鬼奴さんが通ったのは女子部です。

偏差値は普通科で65、理数系は71と非常に高く、毎年東大や東工大への進学者も多い、神奈川県ではトップレベルの進学校です。

また、スポーツもさかんで、多くの競技において全国大会に出場していますね。

そんな桐蔭学園高校で、椿鬼奴さんは弓道部に所属します。

弓道部ではどんどん上達をしたようで、神奈川県大会1位になるという好成績までもおさめています。

運動でも好成績をおさめていたなんて意外ですよね!

高校卒業後は、清泉女子大学に進学した鬼奴さん。

清泉女子大と言えば、有名なお嬢様大学です。

その大学時代には、アメリカロサンゼルスに留学した経験もあるようです。

ですが、その後前述の通り、父親が株で大損をし借金を背負います。

住んでいたマンションも売却、両親も離婚をしてしまいます。

それまで裕福な生活を送っていた鬼奴さんは一転、アルバイトをしながら大学を卒業することになります。

そして大学卒業後は、1か月ほどは無職の状態になり、その後はOLとなります。

OL生活に何か楽しみを見つけたかった鬼奴さんは、英会話やフィットネスクラブに通っていました。

そんな時、お稽古雑誌『ケイコとマナブ』に記載のあった吉本興業の養成所募集の記事を見つけ、お稽古感覚で養成所東京NSCに入学します。

その後、勤めていた会社が倒産し、26歳にして本格的に芸人を目指すこととなります。

数年の下積み生活を経て、2005年ころから少しずつお笑い芸人としてのキャリアに兆しが見えてきた鬼奴さん。

そして、今では安定した人気のある芸人さんと成長しましたね。

 

まとめ

 

 

お笑い芸人グランジの佐藤大さんとの結婚も話題となった椿鬼奴さん。

結婚後もその人気は衰えることとなく、様々なバラエティ番組に出演されていますね。

そんな椿鬼奴さん、これからの活躍をますます応援したいですね!


sponsored link

関連記事はこちら