画像引用:http://anincline.com/wp-content/uploads/2016/05/d767be0f361f1d1de210683c809af344.png?fit=400%2C309イケメン俳優として人気を博し、様々なドラマや映画で大ブレイクをした水嶋ヒロさん。

その後は人気歌手の絢香さんとの電撃結婚、そして突然の小説家デビューも話題になりました。

そんな水嶋ヒロさんの生い立ちや出身校の偏差値、そして芸能界デビューのキッカケをご紹介します!


sponsored link

水嶋ヒロのプロフィール

 

《水嶋ヒロのプロフィール》
画像引用:http://mjktops.com/wp-content/uploads/2015/12/%E6%B0%B4%E5%B6%8B%E3%83%92%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg本名:齋藤 智裕 (さいとう ともひろ)
生年月日:1984年4月13日
出身地: 東京都
身長:180cm
血液型:AB型
所属事務所:株式会社3rd i connections

 

 

 

水嶋ヒロの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://gimage-cpf.gree.jp/

画像引用:http://gimage-cpf.gree.jp/

 

1984年4月13日生まれの水嶋ヒロさんは、 東京にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉が1人という4人家族です。

父は三菱重工に勤務しており、こちらのサッカー部に所属していたサッカー選手でした。

当時、日本サッカーリーグに所属していた三菱重工は、現在はプロサッカーチームの浦和レッズとなっています。

ということは、水嶋ヒロさんのお父さんは、今であればプロのサッカー選手ということになりますよね!

3歳年上のお姉さんは、美緒さんといい、かつては慶応義塾大学の準ミスにも選ばれたという、美しい方です。
モデルのお仕事もしていたことがあるようですね。

さすがイケメン・水嶋ヒロさんの実姉ですね!

そんな水嶋ヒロさん一家は、水嶋さんが3歳の時に、父の転勤にてスイス・チューリッヒに引っ越します。

そして小学校卒業まで、約9年間、異国スイスでの生活が始まります。

お父さんは企業チームでサッカーをしていた方ですが、その頃に日本人選手が海外でプレーをしていた記録は残っていません。

ですので、スイスへの転勤はサッカー選手を引退し、企業に残って社業に専念していたときと考えられますね。

どちらにしろ、海外でお仕事をされるなんて素敵なお父さんですね!

 

 


sponsored link

 

 

水嶋ヒロの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://happy-newnews.com/

画像引用:http://happy-newnews.com/

 

スイスに移住した水嶋ヒロさんを待ち受けていたものは、日本人であるために受ける差別でした。

そんな差別もあり、幼少時代は『孤独だった』という水嶋ヒロさん。

この子供時代に受けた差別は非常にストレスだったようで、友達も動物が唯一の存在だったそうです。

スイスでは幼少時代から小学校卒業まで、現地のインターナショナルスクールに通っていました。

スイスでの生活では、英語だったため、英語も堪能な水嶋さん。

さすが帰国子女ですよね。

そんな水嶋さんは、現地の小学校を卒業と同時に、日本に帰国します。

日本では、神奈川県にある偏差値60の私立・桐蔭学園中学校に進みました。

当時の水嶋さんは日本語も不自由な面もあり、ここでもコミュニケーションに少し苦労をしたようです。

ですが、日本に戻って初めて友達もでき、楽しい中学校生活を送っていたようですね。

桐蔭中学では、サッカー部に所属していた水嶋ヒロさん。

父親の影響で幼少期からサッカーを続けており、将来の夢はサッカー選手になることだったそうです。

 

 

水嶋ヒロの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://img-proxy.blog-video.jp/

画像引用:https://img-proxy.blog-video.jp/

 

水嶋さんの通っていた桐蔭学園は中高一貫校ですので、中学卒業後の水嶋さんは、桐蔭学園高等学校に内部進学します。

桐蔭学園高校の偏差値は70で、県内でもトップレベルの進学校です。

男女別学ですので、水嶋さんは男子部に通いました。

イケメンな上に頭脳明晰、そしてスポーツ万能な帰国子女だなんて、絵に書いたようなカッコよさです!

そんな水嶋さんは、高校でもサッカー部に所属し、真剣にサッカーに打ち込みます。

サッカーの腕前は相当すごく、全国高等学校サッカー選手権ではベスト4にまで進んだようです。

また、そのまま順調にいけばユース代表にも選ばれていたかもしれない実力だったようです。

ですが、不幸にも足首をけがしてしまい、選手生命を絶たなければいけなくなってしまいます。

高校卒業後は、偏差値73の慶應義塾大学環境情報学部に入学します。

大学4年の時、留学をしようと考えていた水嶋さんは、留学資金集めのためにモデルのアルバイトを始めます。

モデルのバイトを続けているうちに芸能事務所からの声がかかり、大手芸能事務所である研音を紹介され、本格的に芸能界デビューを果たしたようです。

その後は、ドラマ『ごくせん』などに脇役として出演していましたが、仮面ライダーカブトの主演で大注目を集め、人気イケメン俳優としてブレイクしました!

 

まとめ

 

俳優だけではなく、小説家としての才能も発揮し、活躍の場を広げている水嶋ヒロさん。

スイスで過ごした時の差別経験やサッカー選手として頑張っていた少年時代の努力が、今の水嶋さんの原動力かもしれませんね!

絢香さんとの間にお子さんも生まれ、最近ではイクメンとしても知られてきました。

そんな水嶋ヒロさんの今後の活躍を大いに期待しています!

 

 


sponsored link

 

関連記事はこちら