画像引用:http://solife-a.com/wp-content/uploads/2016/05/%E6%A3%AE%E5%8F%A3%E5%8D%9A%E5%AD%90-3.jpgかつてはバラドルの先駆けとして、大人気を博した森口博子さん。

歌手としての歌唱力も高く、可愛らしい容姿は年齢を重ねた現在も健在ですよね。

そんな森口博子さんの家族構成や出身校の偏差値、そして芸能界デビューのキッカケを調べてみました!


sponsored link

森口博子のプロフィール

 

《森口博子のプロフィール》
画像引用:http://chumoku-topic.info/wp-content/uploads/2014/04/moriguchi_hiroko1.jpg?resize=250%2C252本名:花村博美(はなむら ひろみ)
生年月日:1968年6月13日
出身地:福岡県福岡市
身長:158cm
血液型:A型
所属事務所:ノーリーズン

 

森口博子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://entame-line.biz/wp/wp-content/uploads/2014/04/PAP_0341.jpg

画像引用:http://entame-line.biz/

 

1968年6月13日生まれの森口博子さんは、福岡県福岡市にて誕生しました。

森口博子さんの当時の家族構成は、両親に姉が3人です。

4人姉妹の末っ子ですね。

そんな両親ですが、森口さんが幼少期に離婚をしています。

お母さんのお名前は、花村玉枝さんといい、過去にはテレビ出演もしたことがあるようです。

また、2番目のお姉さん、花村直美さんも過去にテレビ出演経験があり、ご家族で一緒にテレビに出演されていたようですね。

この2番目のお姉さんがテレビ出演時には、非常に美人だと話題にもなりました。

森口さん同様に、姉もトークに定評があったようで、姉妹でやはり性格も似ているのかもしれませんね。

現在は、この2番目の姉である直美さんと一緒に東京で暮らしているという噂もあります。

両親の離婚後は母親に引き取られた4姉妹でしたが、実父は1998年に自殺をするという、ショッキングな出来事に遭遇しています。

いくら離婚していたとはいえ、実父ですので、森口さんのショックも計り知れないものだったでしょう。

 


sponsored link

 

森口博子の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://s.eximg.jp/expub/feed/Ameba/2017/Ameba_18959/Ameba_18959_o0480033614055355381_1.jpg

画像引用:https://s.eximg.jp/

 

森口博子さんの出身小学校は、福岡市立大楠小学校という噂があります。

8歳の時に両親が離婚した森口さんは、その後は母親の元で育ちますが、母親は教育に対して非常に厳格な方だったようです。

今でこそ歌手としての活動も長い森口さんですが、幼少時から歌が大好きだったようで数々の歌唱コンテストに出場をしていました。

この頃の森口さんのニックネームは『もげ』といったそうで、これは本名の『花村』をもじり、『はなもげら』から『もげ』になっていったようです。

小学校卒業後、森口さんは地元にある福岡市立高宮中学校に進学します。

高宮中学校は、実は多くの著名人が通った中学校であり、タモリさんや氷川きよしさん、高橋真梨子さんなど、大物有名人の出身中学でもあるのです。

普通の公立中学なのに、すごいですよね!

中学時代の森口さんは、ソフトボール部に所属し、日々練習に励んでいたようです。

 

森口博子の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://image.middle-edge.jp/

画像引用:https://image.middle-edge.jp/

 

中学卒業後は、福岡県立福岡中央高等学校へ進学した森口さん。

こちらの高校の偏差値は62です。

歌が大好きだった森口さんは、歌手になことを夢見て、数々のオーディションを受ける日々を送ります。

オーディションに合格し、東京でのデビューが決まった後は、高校2年の2学期から東京にある堀越高等学校に編入をします。

堀越高校には芸能コースもあり、芸能人が多く通うことで知られていますよね。

ちなみに、堀越高校の偏差値は37です。

そんな森口さんは、上京してからもオーディションを受ける日々が続きます。

その頃は、当時通っていたタレント養成校・東京音楽学院の選抜メンバーで結成されたスクールメイツに所属し、レッスンの傍ら、歌手のバックダンサーも行っていました。

同じ堀越では、人気アイドルの同級生が忙しく学校に通う暇のない中、毎日学校に登校し、ついに皆勤賞までもらっていたという森口さん。

芸能コースのある高校で皆勤賞は、仕事のない証拠ですので、それは辛い日々でしたね。

多くのオーディションを受けていた中、1985年『NHK勝ち抜き通う天国』で準優勝をし、森口さんにもやっと本格的なデビューのチャンスが訪れます。

当時の国民的アニメ『機動戦士ガンダム』の主題歌を歌うことに抜擢され、『水の星より愛をこめて』でデビューを飾ります。

その後もアニメの主題歌を歌ったりもしましたが、知名度はそこまで上がらず、高校卒業前に所属事務所に解雇されて福岡に戻されそうになっていしまいます。

そんな森口さんは、『なんでもやります』と泣いて懇願をし、最後のチャンスにかけたそうです。

そして事務所から『バラエティ番組での活躍』を命じられ、その後は一生懸命バラエティ番組での仕事を頑張ったという森口さん。

努力の甲斐もあり、バラエティ番組での人気を少しずつ獲得していった森口さん。

元SMAPと共演し、冠番組だった『夢がMORIMORI』は大人気番組となり、一躍トップバラドルとなりました。

なお、森口さんの高校卒業後は芸能活動に専念するため、大学には進学していません。

 

まとめ

 

歌に女優にバラエティ、とマルチな才能を発揮している森口博子さん。

家族の暗い過去や、下積み時代の苦労は意外なものでしたね。

そんな苦労を乗り越えた森口博子さん、そのパワーをバネにこれからも末永く芸能界で活躍をされることを祈っています。

 


sponsored link