画像引用:http://livedoor.4.blogimg.jp/girls002/imgs/b/b/bb3dd960.jpg人気アナウンサーとして大活躍をされている滝川クリステルさん。

2020年に行われる東京オリンピックの誘致では、英語とフランス語で日本の「おもてなし」を世界に向けてアピールしたのは記憶に新しいですね。

そんな滝川クリステルさんの生い立ちや出身校の偏差値、そしてアナウンサーデビューとなったキッカケをご紹介します。


sponsored link

滝川クリステルのプロフィール

《滝川クリステルのプロフィール》
画像咽頭:http://xn--4gq9qnoy3e95mr7eif2gn39cba4667fklcptdm02bmy4b.com/wp-content/uploads/2015/07/WS0000341.jpg本名: 滝川ラルドゥ クリステル雅美 (たきがわ らるどぅ くりすてる まさみ)
生年月日:1977年10月1日
出身地:フランス・パリ
身長:160cm
血液型:AB型
所属事務所:フォニックス

 

 

滝川クリステルの出身地と実家の家族構成

 

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

滝川クリステルさんは、1977年10月1日、フランス・パリにて誕生しました。

実家の家族構成は、両親、滝川クリステルさん、弟さんの4人家族。

父はフランス人、そして母は神戸出身の日本人です。

父親の職業は、ネットの噂ではフランス・パリで会社経営をされており、日本とフランスを行ったり来たりという生活をされているようです。

弟は滝川ロランさんといって、モデルとして芸能界で活動をされています。

また、母方の従兄弟には、フリーキャスターの目黒陽子さん、俳優の滝川英治さんがいらっしゃいます。

そして、母方の祖父は元神戸市議会議員の滝川勝三さん、曾祖母の滝川イネさんは、日本における婦人運動の草分け的な存在だったそうです。

こうやって見ると、滝川さんのご一家は優秀な方々がたくさんいらっしゃる名家のようですね。

確かに、滝川さんご本人も非常に美人聡明でセレブ感が漂っていますよね。

そんな滝川クリステルさんは、3歳まで父親の故郷であるフランス・パリにて育ちました。

そして、その後は一家で日本に移住し、母親の出身地である兵庫県神戸市にて育ちます。

ネットの情報によると、幼稚園時代は、神戸にあった『あけの星幼稚園』に通っていたという噂があります。

どうやらカトリック系の幼稚園のようですが、今はもう閉園されているようですね。

 


sponsored link

 

滝川クリステルの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://gentle-breeze.org/

画像引用:http://gentle-breeze.org/

 

3歳の時に日本に帰国した滝川クリステルさんは、小学校時代の大半も移住先の兵庫県神戸市で過ごします。

滝川さんの通っていた小学校は、神戸市立北野小学校です。

残念ながら現在は、近隣の小学校と合併をして存在していないようですね。

そして小学校6年生の時に再び父の仕事の関係で、1年間フランスに滞在します。

その後は東京に戻り、世田谷区立砧中学校を卒業されています。

会社経営者であるフランス人の父を持つため、2つの国を行き来して育ったなんてすごいですよね!

育った環境が一般人とはかけ離れていますよね!

そのためか、滝川さんは英語・フランス語・日本語を話すトライリンガルです。

また少女時代の滝川さんは、子供のころから続けていたテニスに打ち込んでいたようです。

美人ですし、運動神経も抜群なんて、周りからも人気があったことでしょう。

本当にうらやましい限りですね!

 

滝川クリステルの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://image.entertainment-topics.jp/

画像引用:http://image.entertainment-topics.jp/

 

中学を卒業された滝川クリステルさんは、東京都立青山高等学校に進学します。

この青山高校は都内でもトップレベルの進学校で、偏差値は70です。

3か国語を自由に操り、頭脳明晰だった滝川さんですので、さすがですね!

そして高校卒業後は、偏差値60の青山学院大学文学部フランス文学科に進みます。

青学時代は、ミスキャンパスにも出場し、見事準ミスにも選ばれています。

大学時代は、ハーフである自分のアイデンティティに悩んだという滝川さん。

大学卒業後はフランスかサンフランシスコに行こうと考えていたようですが、両親に『日本で語学を活かせる職業に就いてほしい』と反対されたようです。

そんなある日、サッカーのワールドカップの中継をTVで目にし、当時日本代表の監督だったフランス人・トルシエ監督の姿を見て、『自分なら通訳なしで取材もできるし、日本とフランスの架け橋になるかもしれない』と思い、アナウンサーを目指したそうです。

その後、フジテレビを受験するものの、不合格。

そして、フジテレビ子会社の共同テレビに所属することになります。

当初は本名である『滝川雅美』の名で活動していた滝川さん。

ハーフであることや容姿なども考慮し、会社の方から現在の『滝川クリステル』の名で活動するようになります。

入社後はフジテレビの番組にも出演するようになり、プロ野球ニュースなどを担当します。

2002年からはニュースJAPANのキャスターも務め、一気に知名度と人気を獲得しました。

 

まとめ

 

日本とフランスを行き来する少女時代を過ごし、ハーフである自分のアイデンティティにも悩んだという滝川クリステルさん。

その美しい容姿と、3か国語を駆使する聡明さを武器にアナウンサーとしては大成功を収めましたね。

そんな滝川クリステルさんは今後も大活躍をしていくこと間違いありません。

2020年の東京五輪でも、世界に向けて再び素晴らしいことを発信してくださるかもしれませんね!

 

 


sponsored link