画像引用:http://everyday-e-news.com/wp-content/uploads/2014/08/mayj-1.jpg圧倒的な歌唱力と美しいルックスで多くのファンを持つMay.Jさん。

新しい時代の歌姫として様々なジャンルで活躍中ですね!

そんなMay.Jさんの生い立ちや家族構成、出身校やデビューのキッカケについて調べてみましたので、ご紹介します。


sponsored link

May.Jのプロフィール

 

《May.Jのプロフィール》
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/7/2/72785b12-s.jpg本名:May Jamileh Hashimoto(めい じゃみーれ はしもと)
本名(日本名):橋本芽生(はしもと めい)
生年月日:1988年6月20日
出身地:東京都
身長:159cm
血液型:O型
所属事務所:NEW WORLD PRODUCTIONS

 

May.Jの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://geinou-seikei2013.c.blog.so-net.ne.jp/

画像引用:http://geinou-seikei2013.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/

 

May.Jさんは、1988年6月20日、東京にて誕生しました。

家族構成は、両親とMay.Jさんの3人家族です。

兄弟はおらず、一人っ子のようですね。

父は、橋本伸一さんといって関西生まれの日本人。

このお父さんが非常に優秀な方のようです。

セールスマーケティングマネージャーもしている方で、かつては外国人プロ野球選手の代理人も務めていたようです。

TOEICやTOEFULは満点のスコアを持ち、英検一級、通訳の資格もお持ちです。

また、経営する音楽スクールで、バイオリンも教えているそうです。

絶対音感の持ち主らしく、作曲や楽器演奏も行ってるといいます。

あらゆる才能の持ち主ですね!

また、お母さんは橋本ホマさんといい、イラン人のようです。

ホマさんは母国のトップ大学を首席で卒業され、そのため国費留学で日本の東大大学院で勉強をしていました。

また、ホマさんは建築の博士号も持っています。

現在は、英会話スクールを経営されているそうです。

お父さんだけではなく、お母さんも非常に優秀な方ですね!

ちなみに、イラン人ということはイスラム教である可能性が非常に高いです。

イスラムの世界では、男性は異宗教の女性と結婚できますが、女性はイスラム教以外の男性とは結婚ができません。

おそらく家族の反対もあったのではと思いますが、そんな中、日本に来日し、日本人のご主人とご結婚されているのは運命的ですね!

さらに、May.Jさんのご両親は、語学、音楽、コンピュータースクールを経営しているようです。

非常に優秀な両親を持ち、実家はお金持ちです。

非の打ち所がないすごさですね。

 

 


sponsored link

 

 

May.Jの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://メイジェイ応援.com

画像引用:http://メイジェイ応援.com/

 

そんなインターナショナルな環境で育ったMay.Jさん。

幼稚園のころから横浜市にある私立・森村学園に通います。

そして小学校は森村学園初等部、中学校は偏差値65の森村学園中等部出身です。

森村学園は、幼稚部から高等部までの一貫校として有名で、 男女共学の私立学校です。

また森村学園は、お金持ちの生徒が多いことでも有名ですね。

実家は様々なスクールを経営しているため、May.Jさんも裕福なご家庭だったはずです。

ですので、お金のかかる私立の一貫校にも通えたんでしょうね。

バレエ、ジャズダンス、声楽、作詞作曲、アジアや中東民族音楽など幅広い音楽教育を3歳から習い、ボーカルトレーニングを受けていたMay.Jさん。

8歳のころには本格的なホールでオペラを初演したそうです。

13歳の時には、AVEX ARTIST ACADEMYを首席で卒業します。

その後も着々と音楽の才能を発揮し、中等部の頃には様々な音楽やダンスのコンテストで入賞を繰り返し、モデルコンテストにも出場します。

尚、家庭内では日本語、英語、ペルシア語、スペイン語というマルチリンガルの環境に育ち、幼い頃から4か国語以上を話すことができるようです!

恵まれた環境と非凡な才能にあふれたMay.Jさん、輝かしい略歴ですね!

 

 

May.Jの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://geinou-seikei2013.c.blog.so-net.ne.jp/

画像引用:http://geinou-seikei2013.c.blog.so-net.ne.jp/

 

中学校を卒業したMay.Jさんは、そのまま森村学園高等部に進学したのかと思いきや、高校はアメリカンスクールインジャパンという、インターナショナルスクールに進学します。

インターナショナルスクールは学費が非常に高く、一般の人ではなかなか通えない場所です。

もちろん通っている人はお金持ちばかりです。

アメリカンスクールインジャパンでは、青山テルマさんは1学年先輩にあたり、同じジャズボーカルクラスに在籍していたようです。

このスクールは宇多田ヒカルさんや宮沢エマさん、一青窈さんなど数々の非凡な著名人を輩出しているスクールでもありますね。

ちなみにこの学校の偏差値は57です。

高校時代のMay.Jさんは、オーディションを受けたりボイストレーニングを続け、歌唱力に磨きをかけていました。

そして高2の時、m-flowのVERBALさんがフューチャーした楽曲「Here We Go」にてデビューを果たします。

その後、Sugar Soulの楽曲をカバーしたことがキッカケでその名を大きく知られるようになり、2014年アナと雪の女王の主題歌「Let It Go」にて大ブレイクをしました。

ちなみに高校卒業後は、芸能活動に専念するため、大学には進学しませんでした。

 

まとめ

 

 

素晴らしい歌唱力を誇るMay.Jさん。

あの圧倒的な歌唱力の影には、幼少時から絶え間なく努力してきた賜物なんでしょうね。

そんなMay.Jさんのさらなる今後の活躍を期待しています!

 

 


sponsored link