画像引用:http://samuraininja-international.com/wp-content/uploads/2014/02/inamori2.jpg抜群のスタイルと美貌で、若い頃から第一線で活躍し続けている女優の稲森いずみさん。

数々の映画やドラマに出演し、その存在感はピカイチですよね。

そんな稲森いずみさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

稲森いずみのプロフィール

 

《稲森いずみのプロフィール》
画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFCccn53DLSR-t239EQ_o6hz8AYVlk84AYzWq3n5LEZWaflN1vUQ本名 :稲森泉(いなもりいずみ)
生年月日:1972年3月19日
出身地:鹿児島県
身長:169cm
血液型:B型
所属事務所:バーニングプロダクション

 

 

 

稲森いずみの出身地と実家の家族構成

 

画像咽頭:https://free-style-info.com/

画像引用:https://free-style-info.com/

 

1972年3月19日生まれ、鹿児島県日置郡伊集院町出身の稲森いずみさん。

生まれは日置郡ですが、育ったのは鹿児島市南林寺町のようです。

家族構成はお祖母さん、お父さん、お母さん、稲森いずみさん、弟さんの5人家族。

ご両親は地元鹿児島で化粧品店『まるい』を経営されているんだとか。

また、本名の『稲森泉』という名前には『いつまでも美しく育ってほしい』というご両親の願いが込められているそうです。

こんなに綺麗な名前をプレゼントするご両親も素敵ですが、その名の通り、いつまでも美しくあり続ける稲森いずみさんも凄い方ですよね!!

また、稲森いずみさんは弟さんと非常に仲が良く、今でも一緒に食事や買い物をされるそうです。

性別が違っても姉弟仲が良いのは羨ましいですね。

 


sponsored link

 

 

稲森いずみの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

稲森いずみさんの出身小学校は、鹿児島市立城南小学校です。

稲森いずみさんは幼少期から扁桃腺が弱く、喉に良いかもしれないという理由から、小学4年生の時に剣道を習い始めたそうです。

そして剣道を始めてから、風邪を全くひかなくなったんだとか。

剣道のおかげで身体が逞しくなったんでしょうね。

稲森いずみさんの出身中学校は、鹿児島市立天保山中学校です。

中学校時代の3年間も剣道を続けています。

また、中学時代からその美貌は輝いていて、中学時代の同級生からは『近寄りがたい美しさ』と言われるほど、美人な女の子だったようです。

確かに、稲森いずみさんといえば顔の可愛に加え、小顔な上に長身でスタイル抜群ですから、中学時代も目立つ存在だったことでしょう。

 

 

稲森いずみの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://free-style-info.com/

画像引用:https://free-style-info.com/

 

稲森いずみさんの出身高校は、私立の鹿児島高等学校です。

鹿児島高校の偏差値は英数科が62、普通科は40、情報ビジネス科は39と学科によって差があります。

稲森いずみさんがどの学科を卒業されたのかは特定できませんでした。

ただ、高校出身後に語学留学していることより、英数科出身の可能性が高いと思われます。

そして高校時代に、モデルなどの華やかな世界に憧れるようになります。

当時、ミス鹿児島高に選ばれるほど美人だった稲森いずみさんですから、当然といえば当然ですよね。

高校卒業後は、叔母の勧めでテキサス大学アーリントン校に留学し、大学付属の英語集中コース(ESL)を専攻されています。

稲森いずみさんといえば流暢な英語を話すイメージがあるので、きっとこの留学で英語力を培われたのでしょう。

そして日本に戻ってからは『モデルをやりたい』という自らの強い意志で、東京のモデル事務所に片っ端から電話をかけ、自分を売り込んだそうです。

そして、大手モデルプロダクションのエリートフォリオと契約し、芸能界デビューを果たしています。

 

 

まとめ

 

可憐で儚げな容姿とは異なり、とても意志の強い、自分をしっかりと持った方なんだなと改めて思います。

ご両親の願いが込められた名の通り、いつまでも美しくあり続けてほしいです。

稲森いずみさんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link

関連記事はこちら