画像引用:http://kashiwanet.com/wp-content/uploads/2017/09/1c08ac1f.jpg誰もが認める正統派美人で、まさに女優といった印象の武井咲さん。

ドラマやCMにも引っ張りだこで、ますます存在感を放つ女優へと成長を遂げていますね。

そんな武井咲さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

武井咲さんのプロフィール

 

《武井咲さんのプロフィール》
画像引用:https://geinou-resistance.info/wp-content/uploads/2016/03/34010_original.jpg出生 :武井咲(たけいえみ)
生年月日:1993年12月25日
出身地:愛知県名古屋市
身長:163cm
血液型:A型
所属事務所:オスカープロモーション
武井咲の出身地と実家の家族構成

 

 

武井咲の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://c-channelnews.com/

画像引用:http://c-channelnews.com/

 

1993年12月25日生まれ、愛知県名古屋市港区の武井咲さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、武井咲さん、8歳下の妹さんの4人家族です。

ご両親は一般の方のようで詳しい情報はありませんでしたが、お母さんは武井咲さんを20台前半で出産しとても若いお母さんだったのだとか。

お母さんと武井咲さんは友達のように仲が良く、咲さんも若くで母親になりたいと思っていたそうです。

EXILE・TAKAHIROさんとデキちゃった婚をした武井咲さん。

はからずも、その夢が叶ったことになりますね!

また、『咲』と書いて『えみ』と読む名前は、『花が咲くように、元気で笑顔が絶えない女の子になってほしい』というご両親の願いが込められた名前なんだとか。

この名前の由来を聞くだけで、武井咲さんがご両親からとても愛されていたんだなということが伝わりますね。

ちなみに、武井咲さんの妹さんの名前は『奏さん』という情報がありますが、真相は定かではありません。

 

 


sponsored link

 

 

武井咲の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://boukenka.info/

画像引用:http://boukenka.info/

 

武井咲さんの出身小学校は公開されていません。

名古屋市港区出身であることから、港区内の小学校に通っていたと思われます。

武井咲さんの出身中学校は名古屋市立当知中学校です。

そのため、同じ学区内の名古屋市立明徳小学校または当知小学校を卒業している可能性が高いです。

武井咲さんは、小学校時代からオシャレが大好きな女の子でした。

毎日お母さんが髪の毛を可愛く結ってくれたり、可愛い洋服を着せてもらっていたそうです。

小学2年生の時には地元の洋服屋さんで開催されたコンテストに参加し、見事グランプリを獲得。

そのお店のカタログの表紙を飾ったそうです。

幼い頃からモデルとしての素質が備わっていたのでしょうね!

そして中学1年生のとき、国民的美少女コンテストでモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞します。

これがキッカケとなり、武井咲さんは芸能界デビューを果たしています。

 

 

武井咲の出身高校・大学

 

画像引用:http://芸能人の卒アル画像まとめ.com/

画像引用:http://芸能人の卒アル画像まとめ.com/

 

武井咲さんの出身高校は、芸能人御用達で偏差値42の高校・日出高校です。

中学時代は名古屋から東京へ通ってお仕事をされていた武井咲さん。

高校入学と同時に上京し仕事に専念しています。

日出高校は芸能人御用達の高校なので、芸能活動をしながら全日制の芸能コースに通う方が多いのですが、武井咲さんは全日制ではなく通信制に通っていたようです。

高校時代には、雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルに加え、女優として『大切なことはすべて君が教えてくれた』や、『アスコーマーチ?明日香工業高校物語』など、数々のドラマに主演や準主演という大役で出演しています。

そのため、高校に通学しながら芸能のお仕事も両立するのは到底無理だったのでしょう。

高校卒業後も芸能活動に専念するため大学へは進学されていません。

 

まとめ

 

幼い頃からオシャレがとっても大好きで、『モデルになる』という夢を持ち、見事その夢を叶え第一線で活躍し続ける武井咲さんの凄さを実感します。

今後彼女がどのように進化していくのか、まだまだ目が離せませんね。

武井咲さんのますますのご活躍を期待しています。

 


sponsored link